選手が試合に出場しようと思ったきっかけとは!

お久しぶりです!キュレーターの丸吉です。

 

ようやく仕事も決まり、キックボクシングがもしかして再開できるのでは!?と、淡い期待を抱いております。

脱ニートに成功しましたよっ!2月からは再び社会人として頑張ります!

 

そして最近聞かれるのはなんで試合しようと思ったの?という事をよく質問されます。

今回は試合に出場しようと思ったきっかけについて書いてみます。

きっかけは会長の一言!

僕が試合に出場しようと思ったきっかけは、最初は単純に会長にアマチュアの試合に出てみないか、と誘っていただいたからです笑

もともとキックボクシングは運動不足の解消が目的で始めたのですが、続けているうちに会長やトレーナー、会員さん達からも話しかけてもらえるようになり、指導してもらっているうちに僕も出てみようかな、という気持ちに徐々になっていったことで軽い気持ちでアマチュアデビュー戦出場に至りました。

キックボクシングを始めて一年くらい経った頃でした。

そして試合はこうなった

ちなみに、このデビュー戦はドローでした。

しかも、僕がど素人だったのもありますが、考えが及ばず試合前にウォーミングアップが必要とかそういうことも何も知らずに軽い気持ちで出てしまったので、試合直前まで観客席でアマチュアの試合をぼーっと見ておりました(汗)

その上、試合直前に防具をなくしてしまい、既に試合に出場された会員さんのマウスピースを借りて出場するハメになってしまい苦い思い出となっております(笑)

自分以外の歯型で作られたマウスピースが合うわけもなく、呼吸がめちゃめちゃしづらかったのをよく覚えてます!
その後、会長にめちゃめちゃ怒られてしまったことは言うまでもありません。

ちなみに能見さんはプロの試合でも忘れたことがあるそうですよ!!愚かですねっ!!!

準備が一番大切!

皆さん、試合に出られるときは、アマチュア、プロ関係なく準備は何よりも大切ですよ!

試合に向けた練習における対策・準備、試合当日の準備によって勝敗が左右されることも多くあります。
試合前はずっとぼーっとしたりせず、ストレッチやシャドー、ときにはミットもしてもらってしっかり準備して万全の状態で試合に出場しましょう!!

あとがき

割ときっかけはひょんなことですよね。

私以外の試合経験のある方はどんなきっかけで試合に出場したのでしょうか?

逆にこれから試合をしてみたいという方は何がきっかけだったんでしょうか?

是非コメントを頂戴できれば嬉しいですね。


The following two tabs change content below.
Tomoyuki Maruyoshi
丸吉伴幸/Tomoyuki Maruyoshi 1993/07/25 神奈川県横浜市出身 戦績 プロ 5戦4勝(2KO)1敗 アマチュア 30戦25勝3敗2分 J-NETWORKスーパーバンタム級8位 MuaythaiOpenスーパーバンタム級1位 現在はニートを卒業し、会社員としての日々を送りながら、週1回ムエタイトレーニングを行っています!

関連記事

  1. キックボクシングの初心者が最短で上達する方法を紹介します!

  2. キックボクシング・計量〜試合までの過ごし方(詳細)

  3. 注目してほしい日本で活躍している外国人選手5選!

  4. キックボクシングの体験レッスンってどんなことをするの?

  5. これから始めようキックボクシング・女子編!

  6. キックボクシングの歴史。作ったのは誰・どこの国の競技なの?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

  1. アマチュアキックボクシング・試合の勝ち方!

    2020.09.11

  2. キックボクシングジムの良くある、あるある50選!

    2020.09.03

  3. これからキックボクシングを始めたい方へ練習メニューを紹介します!

    2020.08.26

  4. 丸山悠美です!Youtubeの個人チャンネル始めました!

    2020.08.17

  5. 2020年注目すべきキックボクサー&ムエタイ選手は!?今若者が強い!

    2020.08.14

[instagram-feed]

Kick Times事務局

〒162-0043

東京都新宿区早稲田南町52-2-501

TEL:090-2483-8235

Mail:info@kick-times.com

担当:能見