キックボクシングのダイエット効果がフィットネスジムよりオススメな理由!

軸の回転・キックボクシング

このページの総論

・キックボクシングは全身運動で楽しく痩せられる

・マシーントレーニングのような単調さは無く、飽きづらい

・パンチキック、全ての動きが全身運動で骨盤を動かすのでくびれづくりに持ってこい

・筋肉太りしづらく、モデル体型を作るのにもってこい

・有酸素運動と無酸素運動の融合で燃焼効率が良い

・ストレス発散効果が非常に高い

前書き

こんにちは!KickTimes編集長の丸山悠美です。

 

私も始めた時は産後ダイエットが目的だったのですが、やはり女性の入会の一番の理由はダイエットだそうです。

そしてダイエットをしたい時にジムを選ぶ時、どんな理由で『キックボクシングのジム』を皆様はお選びになられるのでしょうか。

 

私はキックボクシングを推薦しています。

モデルとしてお仕事をさせていただいていて、スタイルを維持することは必須なので色々な運動やダイエットを試した結果、キックボクシングが私は1番だと感じました。

今日はキックボクシングがフィットネスジムよりダイエットに最適な理由を挙げてみたいと思います!

 

キックボクシングは上半身だけではなく、下半身も大きく使い、1時間の運動でもとても燃焼できる全身運です。

ダイエットで運動を選ぶなら私は本当にオススメしています♡

楽しみながらダイエットできる!

キックボクシングがダイエットに一番オススメな理由はやはり楽しいからです!

ミット打ちやサンドバックで綺麗にパンチやキックが決まった時や、実際に戦う練習をしていても綺麗にガードできたり、綺麗に相手にパンチやキックをヒットできた時などもやっぱり凄く楽しい!という気持ちになれます。

楽しいから継続できるし、楽しいことをやっていて気がついたらダイエットできていたって最高ですよね。

周りにも仲間やトレーナーがいるので一人ではありませんし、コミュニケーションをとって相談できるのも良いところです。

好きなことだから何年と飽きることなく継続できるのもダイエットとして取り入れやすい大きな魅力です!

燃焼効率の良さ

キックボクシングは持久的に体を動かす有酸素運動と、筋力トレーニングのような無酸素運動を同時に行うことができます。

それにより燃焼効率がとても良いです。

単純にランニングのような有酸素運動を行うより、マシーントレーニングのような無酸素運動を行うより、両方が合わさったとても効率が良いのが1番のオススメの理由です。

私の通っているBeauty Kick Projectでは1時間のレッスンのレッスンに沢山のダイエット要素が入っているから更に効率が良いと感じます。

1時間でシャドーボクシング・ミット打ち・筋トレに・サンドバックまで入っているから飽きることなく楽しめるんです♪ボディメイクにももってこいですよ。

 

ミット打ちの動画など参考に貼っておきますね!

引き締め効率の高さ

キックボクシングはパンチやキックを打つ時に必ず骨盤を大きく動かし攻撃をします。

その体のねじりが体幹を使い、とてもボディメイクに効果的です♡

足から動かしてパンチやキックも打つので足痩せ・二の腕痩せ・ヒップアップにも期待が持てますよ!

キックボクシングは全身運動と言われていて、1時間の運動でもちろん筋肉量によっても違うのですが、500~1000calを消費するとも言われています。

気がついたら楽しくて2時間経ってた〜!なんてことも沢山のあるので、抜群に引き締まっていますよ。

次の朝鏡を見たら変化がわかるくらいです。

マシーン等とは違い、細い筋肉を1時間使い続けるので、大きくなり過ぎず、引き締まっていくの特徴ですよ。

くびれが作りたい人は絶対諦めずに続けていければできると思います。

パンチもキックも正しいフォームで打てば多く骨盤を動かしますから本当にウエストがほっそりします!

抜群の消費カロリー

もちろんその時のメニューにもよるのですが、やはり特筆すべきは抜群の消費カロリーです!

もちろん消費カロリーは筋肉量と運動量で決まるので一概には言えないのですが、ただ走るだけのランニングよりも1時間運動した時にはキックボクシングは2倍近く消費すると言われています。

ヨガに比べても5倍近くの消費が期待できると言われています。

もちろん動く内容にもよるのですが、400~800カロリーが1時間で消費できるのです。

割とジムに行くと1時間だけでなく、時間さえあれば楽しいので2時間くらい動いて帰ることも普通です。

それを考えると1回の運動で1000カロリーを超えるくらいの消費を期待できるので、実際にキックボクシングが一番ダイエットに期待できると言われているのも納得できますよね。

筋トレと違って、1ヶ月も続ければ凄まじい筋肉痛に悩まされることもないので毎日でも通うことができますよね!

筋肉太りしにくい

やっぱり私たち女性に大切なのは『女性らしさ』かと思います。

運動はしたいけど筋肉でガチガチになりたくない!という人も沢山いらっしゃると思います。

筋肉をつけ過ぎない、筋肉太りしないことって大切ですよね。

キックボクシングではダンベルやマシーンのような高負荷がかかることはないので、シュッと引き締まった理想の体型になることができます。

私以外のモデルさんもキックボクシングに注目しているのはここが1番の理由だと思います。

男性の方も、キックボクシングに少しの自重筋トレをして細マッチョになられる方も多いですよね!

ダイエット、シェイプアップ、ボディメイクには本当にもってこいのワークアウトだと感じます。

ストレス発散効果の高さ

人間誰しも本能として攻撃本能というものがあるそうです。

普段現代社会でストレスフリーの方などいらっしゃらないでしょう。

トレーナーさんの持ってくれるミットや、サンドバックに思いっきり打ち込んでストレス発散できますよ♫

人は生まれながらに攻撃本能があると言います。

私もキックボクシングを始めるまではパンチやキックなんて当然一度も行ったことはありませんでした。

むしろテレビでK-1やボクシングを観るのも恐かったのを覚えています。

いざやってみると本当に爽快です!

今でも初めてミット打ちをしたときの素晴らしさは忘れていません。

興味があればスパーリングもオススメです!

部分痩せがしっかりとできる

パンチでは腕痩せ・キックでは足痩せ・どちらでも体のコアを使うので体幹も引き締められます。

高いところを蹴ればお尻もキュッと引き締まります。

これほど楽しくナチュラルに部位痩せできるなんて本当に素敵な競技だと思います!

もちろんマシーンジムでもできますが、筋トレで体が大きくなってしまう筋肉太りなどが起こりやすいので私は不安に感じることもあります。

キックボクシングなら大きくなりすぎず、キュッと引き締められるのがポイントです!

食事制限や無理な摂取をしなくても良い

良くダイエットの為に無理な食事制限や糖質制限などをしている方のお話を耳にしますね。

糖質は動くことや考えることの源になるグリコーゲンを精製してくれます。

キックボクシングの動作はしっかりと食べたものを消費してくるので、糖質制限などもする必要もなく食べて分をしっかりと発散してくれるのが嬉しいところです。

またマシーントレーニングなどの筋力トレーニングを行うとその分タンパク質を無理にでも多く摂取するように進められますが、正直女性にとってササミを無理して食べたり、我慢して何度もプロテインを摂取したりって美しくないですし、楽しくありませんよね。

キックボクシングでは大きな筋肉痛になるのは最初のうちだけでその後は細い筋肉をしっかりと引き締める運動なので、無理して摂取する必要もありません。

 

食事はやはり楽しいものが良いですよね!無理して食べる必要もなければ、無理に我慢する必要もキックボクシングでは試合をしない限りありません。

楽しく食べて楽しく動く!これこそが究極のダイエットだと私は考えています。

この楽しくをしてくれるのがキックボクシングの大きな魅力だと感じています。

ただ沢山動いたからって食べてすぎてしまうとまた脂肪などを蓄えすぎてしまうので、過食には気をつけてくださいね。

クラスレッスンが多いので通い易い

キックボクシングのジムはクラスレッスンと言いまして、合同レッスンを多く取り入れているジムが多いです。

インストラクターの方が楽しくきつくレッスンを行ってくれます。

レッスンやミットはキツイですが、皆んなでやるから頑張れる!という部分もあります。

一人では長く続かないレッスンも仲間とならば頑張っていけますね!

やっていく中で友達ができたり練習仲間ができるのはマシーンジムではあまりないことですね。

 

キックボクシングは相手がいて初めて成り立つ競技なので、友達も沢山できます!

私も練習仲間いつも募集中ですよ♡

トレーナーさんの追い込みがある

普段フィットネスジムで一人でマシーントレーニングをしていてもなかなか追い込めないですよね(涙)

パーソナルトレーナーを付ければ良いのですが料金もなかなかかさんでしまいますね。

元々キックボクシングは一人で行う競技ではないので相手がいてということろが良いところですね。

キックボクシングのジムでは自身が選手だったトレーナーさんが多く、結構きつめで追い込んでくれます。

ミットでも、サンドバックでもきちんと息をあげて、引き締めのお手伝いをしてくれますよ!

自分のもうだめだと思ったところからもうひと頑張り!それがダイエット成功の秘訣だと思います。

減量のプロである格闘家の方からダイエットを学べる

指導者のトレーナーさんの中にはプロで試合をされていた方も沢山いらっしゃいます。

そのトレーナーさんは過酷な減量を経験された方が多く、より効率の良い減量のお話を聞かせてもらうこともできます。

やはりカロリーなど、食事関係にも詳しいですし、運動によるダイエットについてもいつも親身に相談に乗ってくださいます。

身近に聞ける人がいつもいてくれるキックボクシングジムってとっても有難いですよ!

飽きないのが大きなポイント

私も何度かマシーントレーニングやフィジカルのあパーソナルトレーニングを受けたことがあるのですが、どうしても単調になってしまい飽きがきてしまいました。

キックボクシングジムでは沢山のレッスンメニューがあります。

シャドーボクシング、ミット打ち、サンドバック、スパーリング、首相撲、フィジカルトレーニング等、様々なレッスンメニューがあり。

それぞれ相手によって全く違うものになって行くのも面白いところです。

楽しみながら気がついたら、身体が凄く引き締まっていた!ってとっても理想的ですよね。

ダイエットで大切なのは継続!楽しんで飽きないことはとっても大切です。

軽いスパーリングも行えば更にダイエット効果抜群!

実際に相手には当てないでギリギリで止めたり、当たっても痛くない程度で行うスパーリングをマススパーリングと言います。

私は最近はミット打ちより、トレーナーの能見さんとマススパーリングをすることの方が多いかもしれません。

マススパーリングでは実際に攻撃をブロックしたりカットしたりとディフェンスの動きが入ることで自身だけのペースで動くのではないので、緊張感があり運動量も増えるので更なるダイエット効果が期待できます。

何よりも負けないぞ!もっと上手になりたい!という意欲に駆られて楽しく沢山練習できるので、自然と運動量も増えてとにかく楽しく引き締められる実感があります。

トレーナーさんとパーソナルトレーニングで行えばきちんと強さや速度等も合わせてコントロールしてくれるので怪我のリスクなく楽しく行えると思うので、女性の方も怖がらずにチャレンジしてくださいね!

やってみたら大半の方がきっと楽しい!!と思っていただけると思います。

動画でもキックボクシングのダイエット効果を解説しました

わかりやすく動画でもダイエット効果や、女性がキックボクシングをするメリットを解説させていただきました。

お時間ある方是非観ていただけたら嬉しいです。

あとがき

私は産後からキックボクシングを始めて引き締めに成功しました!

モデルというお仕事をさせていただいていますが、健康でいることやダイエットにキックボクシング以外特に意識していません(笑)

それぐらいはまっています。

体験レッスンは割とどこのジムも行っているそうなので、お近くのキックボクシングジムで是非体験してみてくださいね。きっと病みつきになりますよ!

 

今回もご愛読ありがとうございました!

リクエストやご感想などもコメントいただければ幸いです。


関連記事:キックボクシングで使う技を教えて!

関連記事:女性の通いやすいジムの選び方!女性の方必見です♪

関連記事:キックボクシングは女性のボディメイクの味方♡

関連記事:キックボクシングジムにこれから通う方が必要なもの

関連記事:キックボクシングを始めるのに必要なアイテムをご紹介します♡

関連記事:バンテージの巻き方♫

 

沢山の女性の方にキックボクシングの良さを知っていただけたら嬉しいです。

YouTubeで一番優しいキックボクシングの基礎動画を配信しています!よろければチャンネル登録もお願いします!

YouTube 『KickTimesチャンネル』はこちら


The following two tabs change content below.
Yumi Maruyama
Kick Times 編集長。 モデルを中心に、インフルエンサー、デザイナーとして活躍。 2013年に女の子を出産。趣味はキックボクシング、料理。 近年は練習の成果もあって、フィットネスモデルとしても活躍。 好きな練習はシャドーで得意技は肘打ちです♡ キックボクシング愛は誰にも負けません。目指せ試合の解説者! 少しでも皆様にキックボクシングの楽しさを知ってもらいたくて、Kick Timesを立ち上げました。
よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(2 投票, 評価平均値: 5.00)
読み込み中...
5段階評価になります。

関連記事

  1. キックボクシングの練習がしたくなるとき(NOMI)

  2. KNOCK OUTを見て気づいたタイ人選手の強さの秘訣について

  3. 左ミドルや膝蹴りをスイッチして蹴るのは何故!?キックボクシングQ&A

  4. ムエタイに新たな伝説!吉成名高のルンピニー&ラジャダムナン同時王座!

  5. キックボクシングのグローブの選び方のポイントを解説したよ!

  6. キックボクシングの試合がネット生中継で楽しめちゃう!?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

  1. 本当に役に立つキックボクシングYoutubeチャンネルは!?オススメ5…

    2020.02.14

  2. キックボクシング・ローキックの蹴り方とディフェンス!

    2020.02.03

  3. キックボクシングのグローブの選び方のポイントを解説したよ!

    2020.01.21

  4. キックボクシング・ムエタイトレーナーが選手に対してするべきこと

    2020.01.17

  5. 女性がキックボクシングで本当に痩せる?消費カロリーは!?

    2020.01.02

Kick Times事務局

〒162-0043

東京都新宿区早稲田南町52-2-501

TEL:090-2483-8235

Mail:info@kick-times.com

担当:能見