サウスポーにコンバートは得策!?スイッチファイターのメリット・デメリット!

このページの総論

試合中によく見る、構えを右と左(オーソドックスとサウスポー)で入れ替える選手。私は正直これを行なって強い選手をほとんど見たことがありません。

強い選手はこれをしなくても最初から強いのです。正直に私はお勧めしません。

戦力ダウンする方の方が正直に多いと感じます。

それでも左右器用にできて強い方は空手出身で右左、小さい頃から練習してた方が多いのかと思いました。

先書き

こんにちは!

キックタイムズ・キュレーターの能見です。

もうすぐYoutube5000人です❗️皆様本当に応援ありがとうございます🙇‍♂️

今後とも応援よろしくお願いします。

 

そのYoutubeでよく聞かれるのが

オーソドックスとサウスポー両方できた方が良いですか?

ということです。

もしくはオーソドックスですがサウスポーに転向したいと考えていますがどう思いますか?

アドバイスお願いします!

というものです。

ですから今回はオーソドックスとサウスポーの切り替えと転向について書いていきたいと思います❗️

オーソドックスとサウスポーとは

体を右斜めに傾けて構える右構えの人(右利きの人)をオーソドックスと呼びます。

その反対体を左斜めに傾けて構える左構え人(左利きの人)をサウスポーと呼びます。

対策や経験が相手からして少なく、一般的に有利と言われているので稀に右利きですが反対の左で構える方もいます。

逆はあまりいません。サウスポーの方が利点は多いので。

私はちょっと変わっていて、生まれつき手は右手、足は左足利きのサウスポーです。

今回はこの構え方を入れ替えるというお話です。

完全にコンバートすることについて

正直に私はやらない方が良いと思います。

まず完全に右利きをやめてサウスポーにする場合ですが、利き手側で構えて勝てなかったら反対にする。

利き手じゃない方で構えたら、もっと体も流れますし、パワーも出ないし、何よりバランスが悪くなるのでディフェンスもしづらくなると思います。

そもそも利き手側で勝てない相手に自分が苦手で力も入らず、距離感も代わり、バランスも悪くなってしまう方で構えても勝てるわけないですよね。

器用貧乏になるのが関の山かと思います。

骨折や、靭帯損傷などをしてどうしても構えを変えなければならない時のように何かしら理由があれば別のお話ですが。

どうしてもチャレンジしたいなら、利き手側で本当に全力で全て努力したけれど、もう伸び代がないとうところまで来ていてチャレンジするのが良いと思います。どのくらいの努力かというとタイのルンピニーとかラジャのランカーレベルまで行って、勝てなかったら入れ替えるのもありではないでしょうか。それくらい打ち込むまでは利き手側をしっかり極めたほうが良いと思います。

その際はきちんとトレーナーさんに一度相談することをお勧めします😊

試合中に入れ替えることについて

よく自分から試合中にスイッチを繰り返す選手っていますよね。

正直自分はこれをやって強い選手をほとんど観たことがありません。

一人だけRISE王者の原口健飛選手彼はすごいですね。唯一くらいに、右左を入れ替えても相手をどちらでも倒すフィジカルと身体操作の能力、攻撃力、タイミングを持っていると思いました。

殆どの選手が、右も左もどちらも攻撃力がないのを露呈してると感じますし、入れ替えれる間はカットなど足のディフェンスは格段にしづらくなりますからね。

その練習をする時間があるなら、右利きで強いパンチやキックを1本でも打ち込みしたらいいのにっていうのが素直な意見です。

ただ、こちらも別のパターンがあります。

例えば相手がとにかくサウスポーが苦手な時。

その他、試合中にローキックやカーフキックで前足を効かされてしまって、どうしてもこのままでは倒されてしまうので入れ替えなければならない場合。そんな時はあると思います。

先日、レフティージムの金子梓選手も1ラウンドで足を効かされて、1ラウンド途中からサウスポーにチェンジし、そのまま勝ったということもありました。

この二人の共通点はなんだろうと考えた時に、二人とも空手出身ということでした。

空手では足を揃えて正面で構えたり、蹴ったらそのまま右左を入れ替えることもあります。

幼少期から空手を習ってキックボクシングの調整をすることで、右も左も気にすることなく戦えるのかもしれません❗️

※金子選手がジムでサウスポーの練習をしているのは観たことがなかったです(笑)

動画でも解説しました!

オーソドックスからサウスポーへのコンバートを動画でも解説しました!

後書き

誰もが一度くらいは考えるのかもしれませんが、始めたばかりの方ならまだ良いと思うのですが、1年くらいオーソドックスで練習してサウスポーへなんの理由もなく切り替えるのは正直非常に勿体無い気がします。

オーソドックスでも強い人はいくらでもいますし、努力次第で人はいくらでも強くなれます✨

まずはきちんと自分の利き手、利き足側の構えを極めていけたらいいですね‼️

野球選手も気分で右左、打席を入れ替えてる人はあまりいませんよね。

まずは極めてから。

もしくは相手を見極めて。

 

それでも自分はコツコツ積み重ねられる人が強いと思います。

毎日しっかりと努力を積み重ねてくださいね😊

応援しております💪✨

関連記事等

YouTubeで一番優しいキックボクシングの基礎動画を配信しています!よろければチャンネル登録もお願いします!

YouTube 『KickTimesチャンネル』はこちら

関連記事:キックボクシングのパンチを相手に当てるテクニック!

関連記事:アマチュアキックボクシング・試合の勝ち方!

関連記事:キックボクシング『マススパーが恐い人とマススパーで力む人の為のレンチューン』とは!?

関連記事:KO量産!?急所を的確に狙う場所は分かっていますか。

関連動画:キックボクシングのジャブってどんなパンチなの?

関連動画:サンドバックトレーニング解説動画をUPしました!

関連動画:新米トレーナーさん必見。人にバンテージを巻いてあげる方法!

関連動画:これからキックボクシングを始めたい方、始めたばかりの方へ向けた動画を作成しました!

関連動画:キックボクシング・基礎のディフェンス動画まとめ

関連動画:キックボクシングで大切のは『軸!』概念をわかりやすく説明します!

関連動画:キックボクシング!コンビネーションと言えばヨーロピアンコンビネーション。

 


The following two tabs change content below.
プロムエタイ選手として日本とタイで試合を重ね、現在は格闘技のトレーナーをしながら業界初の格闘技コンサルタントとして活躍中。 NO KICK NO LIFEやLumpineeBoxingStadium of Japan認定レフリーとしても活躍。 女性の為のキックボクシングプログラム・Beauty Kick Projectディレクター。 特技はWEB制作で、趣味はカフェ巡り。

関連記事

  1. ジム紹介記事始めます!〜その1〜新宿のキックボクシングジムなら・新宿レフティージム

  2. キックボクシング・グローブの種類、選び方と使い道!

  3. 新年度から始めよう!キックボクシング・男子編

  4. 丸山悠美です!Youtubeの個人チャンネル始めました!

  5. キックボクシングの試合がネット生中継で楽しめちゃう!?

  6. マススパーリングが上手くいかない人へ

    キックボクシング『マススパーが恐い人とマススパーで力む人の為のレンチューン』とは!?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

  1. キックボクシングの試合では前蹴りは高さを分けて使うことで有利に…

    2021.07.11

  2. キックボクシングで10発打って何発当たる攻撃を打てる?フェイント…

    2021.07.06

  3. キックボクシングの選手でもパンチだけ(ボクシング)の練習は必要…

    2021.06.22

  4. 【告知】オンラインレッスン・少ないスペースで全身を動かせるワイ…

    2021.06.11

  5. キックボクシングの反応速度を鍛えるトレーニングとは!?動体視力…

    2021.06.08

Kick Times事務局

〒160-0022

東京都新宿区新宿6-2-4-112

TEL:090-2483-8235

Mail:info@kick-times.com

担当:能見