キックボクシング・基礎のディフェンス動画まとめ!

キックボクシング・基礎のディフェンス動画まとめ!

あー!梅雨で雨ばっかり!ヤダヤダヤダヤダヤダ!

あ、キックタイムズ・キュレーターの能見です。

こんな梅雨のモヤモヤはキックボクシングでぶっとばしちゃいましょう!

 

今回はYouTubeで基礎のディフェンスシリーズを作ったので、それを見やすく記事にさせていただいます。

トレーナーさんが細くディフェンスを教えてくれないよとか。

感覚でやってたー!って人もいるんでそんな人は凄く良いのではないでしょうか!?

とりあえずこれさえ覚えばさえすれば、基本的な対人練習とかますスパーリングなんかはできる!

そしてバックステップはどんな技も回避できますが、相手との距離ができてしまって反撃が遅れてしまったり、いつかはロープやコーナーに詰められてしまうということもあります。

基本的にはその場でできるディフェンスを覚えていきましょう!

確認してしっかり反復練習をしていきましょうね。

まずはパンチのパリング!

一番使用頻度の高い、ジャブとストレートの高いパリングです!

相手のパンチを手で払うディフェンスですね。

その他ブロックなどもありますが、まずはこのディフェンスから始めるのが一番怖くないしジャブのパリングはできなければ対人練習にも支障がでます。

きちんと要点を押さえて練習をしてくださいね!

ミドルキックのカット!

ミドルキックを腕で受ける方が多いですが、本当に強いミドルキックを腕で受けると腕が壊れてしまってガードが下がってしまいますし、パンチも打てなくなります。

しっかりとしたカットを覚えましょう!

カットが上手なら相手もキックを蹴れなくなります。

私は最強の技はカットじゃないと思っています!(笑)

スウェーやキャッチなどのディフェンスもあるので順次ご紹介できればと思います!

フックとアッパーのブロック!

曲げたパンチのブロックです。

ブロックは中途半端なブロックをしてしまうと余計にダメージをもらってしまいます!

細かい点まで説明していますので、しっかり顔を守りましょう。

お腹や足のダメージは時間が経てば抜けますが、頭部のダメージは表面的には抜けても、脳細胞の死は免れず、回復はしないと言われています。

戦う前にしっかりとしたディフェンスを確認しましょうね!

前蹴りのディフェンスの捌きと透かし!

一番キックボクシングやムエタイの試合でディフェンできないのが見られるのがこの前蹴りですね。

前蹴りは地味ですがめちゃくちゃ効く技です。

ディフェンスを知らなければ一方的な展開にもなりかねない技ですので、しっかり把握してくださいね!

どの技も共通ですが、大切なのはリラックスしてよく見ることです。

前蹴りはディフェンスとして使用するにも凄く良い技なので、次回YouTubeで前蹴りでのディフェンスを紹介したいと思います!

ローキックのカットと透かし!

ローキックはキックの中で人間が一番蹴りやすい技です。

そして試合中に効かされてしまうとまずダメージがその試合中に抜けることはありません!

なので沢山ローでの攻撃をされますので、しっかりディフェンスできるようにしておく必要があります!

すみません、できるようにしておかなくて良いデフェンスなんてありません(~_~;)

しかも効かされると歩くのも階段登るのも地獄なので、1発ももらわないくらいの気持ちでしっかりディフェンスしましょうね!

ハイキックのスウェー!

ハイキックはスウェーとバックステップでしかかわすことが基本的にはできません。

見切るのが難しい技ですが、相手に空振りさせられれば大きな反撃のチャンスとなります。

腕の腕を蹴られないようにしっかりスウェーを身につけていきましょう。

パンチでも応用できるとっても便利なディフェンスです!

膝蹴りのプッシングと捌き!

最後は膝蹴りのプッシングと捌きです。

膝蹴りは格闘技で最も強力な技だと言われています。

かなり実践するのが難しく、大抵肘や膝で受けてしまいがちですが、肘で受けているとガード越しに聞かされてしまったり、膝で受けると自分の膝が壊れてしまうこともあります。

反撃が取りやすいという意味ででも少しでもプッシングや捌きが使えるようになると良いですね!

あとがき

皆様どうしても始めた頃は打ちたい!打ちたい!と攻撃のことだけ考えてしまいがちですが、しっかり守りを身につけてください。

ディフェンスができれば怪我をしない、怪我をしなければ沢山練習ができるし、相手にもポイントを取られにくい。

沢山練習ができれば楽しいですし、ポイントを取られなければ試合にも勝てます!

感覚でなくて、きちんとした理論でディフェンスできることが上達への大きな近道だと思っています。

なるべく悪い癖をつける前に、正しいフォームでしっかりとしたディフェンスを覚えてくださいね!

 

ここで紹介した以外にもボディへのパンチのディフェンスや、キックのキャッチなど、ディフェンスの技術も数えきれない程あります。

少しづつですが、動画でも紹介できればと思っています!

もし気に入ればチャンネル登録もよろしくお願いします!

KICKTIMESチャンネルはこちら


関連動画:キックボクシングのジャブってどんなパンチなの?

関連動画:サンドバックトレーニング解説動画をUPしました!

関連動画:新米トレーナーさん必見。人にバンテージを巻いてあげる方法!

関連動画:これからキックボクシングを始めたい方、始めたばかりの方へ向けた動画を作成しました!


The following two tabs change content below.
アバター
プロムエタイ選手として日本とタイで試合を重ね、現在は格闘技のトレーナーをしながら業界初の格闘技コンサルタントとして活躍中。 KNOCK OUTやLumpineeBoxingStadium of Japan認定レフリーとしても活躍。 女性の為のキックボクシングプログラム・Beauty Kick Projectディレクター。 特技はWEB制作で、趣味はカフェ巡り。
よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(1 投票, 評価平均値: 5.00)
読み込み中...
5段階評価になります。

関連記事

  1. ボディ打ちの打ち方と耐え方と。プロ格闘家は何発ボディブローに耐えられるか?

    ボディ打ちの打ち方と耐え方と。プロ格闘家は何発ボディブローに耐えられるか?

  2. キックボクシングのベルト(タイトル)って何?詳しく書いてみました!

  3. シャドーボクシングって何やっていいのかわからない!という人の為に。

  4. 話題のタイ刑務所のムエタイ映画・暁に祈れを見て。

  5. キックボクシングのサウスポーとオーソドックスの戦いの考え方のセオリーとは!?

  6. キックボクシングを始めるのに必要なアイテムをご紹介します♡

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

  1. キックボクシングのパンチを相手に当てるテクニック!

    2020.06.18

  2. キックボクシング!コンビネーションと言えばヨーロピアンコンビネ…

    2020.06.07

  3. キックボクシング・ジムに行けない時の自宅での練習メニュー!

    2020.04.01

  4. キックボクシングのメンタル強化!試合でも緊張をなくす精神力の鍛…

    2020.03.17

  5. キックボクシング・怪我の処置と練習について!RICEの法則。

    2020.03.11

[instagram-feed]

Kick Times事務局

〒162-0043

東京都新宿区早稲田南町52-2-501

TEL:090-2483-8235

Mail:info@kick-times.com

担当:能見