キックボクシング・サンドバックトレーニング解説動画をUPしました!

こんにちは。

Kick TimesキュレーターのNOMIです。

 

皆様はサンドバックはお好きですか?

私は、硬いので足が痛くなるので好きではありません(笑)

始めた当初も痛かったのですが、選手になってからはサンドバックが本当に好きでした。

特に揺れるタイプのショートの物が好きで、リズム良く打てるときはミットでうまくいった時ぐらい気持ちが良いものです。

ただ、最初はどんな練習をするのか難しいと思うのでこちらも動画にしてみたのでよろしければご覧になってください。

サンドバックの種類もまた時間を見て記事にしてみようと思います!

それでは今回もお付き合いよろしくお願います。

まずはサンドバックが何の為にあるか

 

ミットでは前蹴りを連打で強く打ったり、トレーナーさんの体力だとなんかの問題も出てきます。

賑わっているジムなんかではミットがなかなか順番が回ってこなかったり、ラウンド制限を受けたりすることもありますね。

そんな時にサンドバックは本当におすすめです!

サンドバックは一人でも練習ができますし、どれだけ強く打ち込んでも痛いとは言いません。

最初は軽く当てて、大丈夫なようであれば思い切り打ち込んでみましょう。

その際にぶつける箇所を間違わないように注意してください。

パンチでは拳のナックル!キックでは脛を打ち込みます。

怪我がないように気をつけて練習しましょう!

大切なのはフォーム

まず正しいフォームを理解して、意識して打っていかないと初心者の方はどんどんフォームが悪くなってしまいます。

基本の構えから意識して打っていきましょう。

しっかりシャドーボクシングでフォームチェックを行ってからサンドバック練習をすることを強くお勧めします。

バランス感覚もとても重要です。

とにかく綺麗にバランスを崩さないことを意識して毎日コツコツと練習することが上達の近道です。

特にサンドバックは一人で練習する時間が長くなることが多いと思うので、自身でフォームを意識しないとなかなかフォームを見てもらえるタイミングもないかもしれません。

自身で動画を撮ってフォームチェックすることもおすすめです!

できるようになってきたら力強く!

サンドバックの最大の利点は強く打てることですね。

しかも自分が練習したい技をひたすら打てます。

一つの技を上達させたい、威力をあげたい、早く打てるようになりたい、モーションをなくしたいなど、色々な練習ができます。

動画も撮りやすいのでフォームチェックもしやすいですよ。

こんな便利な練習アイテムありません!

硬いので初心者の方は脛を壊さないように気をつけましょう。

女性の方はあざになるのが嫌な方は最初は脛当てなどをつけて打つことをお勧めします。

痛くなくなったら外して練習しましょう。

強く打とうと思って強く打っていけば技の威力は次第に強くなります。

それは瞬発力、技の得度、ぶつける箇所の硬さ、筋力、それぞれが成長していくからです。

毎回、ペチペチと加減していると技は強くもなりません。

それはシャドーボクシングと同じですね。

コンビネーションも練習しよう!

強くバランスよく打てるようになってきたら次はコンビネーションです。

コンビネーションも最初はゆっくり打ってバランス良く。

次第に強く早くしていくことをお勧めします。

コンビネーション自体も、普段打ってるうちやすいものはもちろん、ミットでトレーナーが出してこないような打ちにくいコンビネーションもサンドバックなら平気で受け止めてくれますね!

自身の得意なコンビネーションは更に早く、強く、バランス良く打てるように練習して伸ばしていきます。

苦手なコンビネーションはフォームを意識して沢山練習できると良いですね!

早く打ってもガードが下がったり、重心を崩したりすることがないようにやっていければ良いですね。

心拍数を上げるのにもとっても向いていますよ。

連打の練習にもとってもオススメです!

サンドバックはミットと違って質量がとてもありますし、安定していますので連打の練習にもとっても向いています!

スタミナトレーニングにももってこいですね!

パンチの連打、ミドルの連打、膝の連打、前蹴りの連打!

それぞれとても試合でも必要な技術を補うのに向いています。

どれくらい打ち込んだかが試合にも直結しますのでしっかり練習しましょう。

また動画を撮ってアップしたいと思います!

あとがき

脛が強くなって、バランス感覚が良くなれば楽しくなってくるのがサンドバック!

強くなりたいならしっかり打ち込んでしっかり練習することが大切ですね。

毎日ちょっとずつでも良いので取り入れることが上達へ繋がります。

連打なんかもとっても向いているのでしっかり追い込んでくださいね!

 

今回もお付き合いありがとうございました!


関連動画:キックボクシング・基礎のディフェンス動画まとめ!

関連動画:キックボクシングのジャブってどんなパンチなの?

関連動画:新米トレーナーさん必見。人にバンテージを巻いてあげる方法!

関連動画:これからキックボクシングを始めたい方、始めたばかりの方へ向けた動画を作成しました!

The following two tabs change content below.
アバター
プロムエタイ選手として日本とタイで試合を重ね、現在は格闘技のトレーナーをしながら業界初の格闘技コンサルタントとして活躍中。 KNOCK OUTやLumpineeBoxingStadium of Japan認定レフリーとしても活躍。 女性の為のキックボクシングプログラム・Beauty Kick Projectディレクター。 特技はWEB制作で、趣味はカフェ巡り。

関連記事

  1. 格闘家・キックボクサーの食事事情について(減量期・試合直前・軽量後・通常時)

  2. キックボクシング選手の奥様ってどんな人?

  3. キックボクシングの練習がしたくなるとき(KUDO)

  4. マス・スパーリングではこれを気をつけよう!

  5. キックボクシングのアイテムブランドを紹介します♫

  6. キックボクシングの試合ってどれくらい練習したら出れるの?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

  1. キックボクシング・ムエタイは軸の意識が大切!これを意識して強化!

    2021.01.12

  2. キックボクシングの膝蹴りの種類やメリット・デメリットを紹介しま…

    2021.01.09

  3. キックボクシングの前蹴りのメリットと対処法!

    2020.12.15

  4. 一番キックボクシングの練習をする時に使いやすいマスク決定戦!

    2020.11.22

  5. キックボクサーが他の格闘家と闘ったらどうなる!?

    2020.11.03

Kick Times事務局

〒162-0043

東京都新宿区早稲田南町52-2-501

TEL:090-2483-8235

Mail:info@kick-times.com

担当:能見