キックボクシングのプロとアマチュアの違いって!?

こんにちは!キックボクシング情報サイト・Kick TImesのNomi です。

 

なんでみんなプロになりたいのかな?

痛いのに、アマチュアじゃなダメなのかな?

たまに聞かれるので表題の通りプロとアマチュアの違いを説明しようと思います!

まずはお金が違う!

やっぱりプロとアマチュアというのはお金でしょう。

お金をもらって戦うのがプロ・払って戦うのがアマチュアです。

アマチュアの場合は多くの場合は逆に参加費を支払っています。

プロの場合はいくらかはお金を頂いて戦っています。

金額についてはまた知りたいところかと思うので、後日記事にしてみようかと思っています!

(ファイトマネーの記事を書いて見ました:プロキックボクシング選手のファイトマネーについて!年収の実態!

防具の有無が全然違います!

そして、プロは足につける防具(脛当て)や顔につけるガード(ヘッドギア)などをつけません!

膝を守る膝パッドもないので大変危険です!

グローブもプロはとっても薄く当たると痛いもの。

アマチュアは肉が暑く当たっても怪我をし難いものを採用することが多いです。

プロのルールで試合をすれば大体の選手が勝とうが、負けようが怪我をします。

とっても痛い競技なのです。

グローブのサイズの詳細!

プロはグローブのサイズも小さいのです!

アマチュアは基本的に16oz(1ポンド=450g)です。

それに対してプロは体重でグローブのサイズも決まります。

58.97キロ(スーパーフェザー級)までが6oz,それ以上が8ozというような感じで大会ごとに規定があります。

グローブが小さくなれば小さくなるほど、クッションが小さくなるので人が倒れやすくなります。

大変危険ですね(汗)

体重を計る計量日も違う!?

計量とは体重を測ること!キックボクシングではお互いに体重を決めてその体重を超えていないか、チェックします。

プロではおおよそ試合の24時間前を目安に計量が行われます。

アマチュアでは当日の朝1番で計量が行われることが多いですね。

稀にプロでも当日計ったりすることがあります。

逆にタイではほとんどが朝一の当日計量です。

 

プロは計量してから翌日まで時間が空くので、どれくらい体重やコンディションを戻せるかのリカバーの時間もとても強さに関わってきます。

試合のタイムやラウンド数も違う!

単純にプロは戦う時間がアマチュアより長いです。

3分を3回。3分3ラウンド戦うのがプロでは基本です。

強くなってランキングに名前が載ったり、チャンピオンベルトを賭けたタイトルマッチになってくると3分5ラウンドというのもあります。

それに比べてアマチュアは2分2ラウンドなどの試合が多いです。

3分1ラウンドや1分半1ラウンドという試合もあります。

動画でも解説してみました

動画にもしてみましたのでよかったらご参考にしてください。

あとがき

少しは参考になりったでしょうか?

これからキックボクシングを始めて選手を目指したいというような方達に読んでいただけたら私としては幸いです。

是非、シビアなプロを目指して頑張ってくれる若者が増えてくれたら嬉しい限りです!

 

それはまた次回も読んでください♫


関連記事:構えが本当に大事!これを絶対頭において練習しよう♫

関連記事:キックボクシングのミット打ちが綺麗に上手に見えるコツをお伝えします♡

関連記事:これでマスター!連続蹴りのコツを伝授!

関連記事:ジャブとストレートの違いについて答えられますか?

関連記事:首相撲ってなあに?

関連記事:ミット打ちで大切なのは。パワー?スピード?それとも

関連記事:キックボクシングの距離感を理解して上手に相手と戦おう!

関連記事:体幹トレーニングでパンチやキックの速度を上げましょう。

関連記事:キックボクシングの構え方のスキルアップ!重心の位置で戦い方が変わる!

関連記事:キックボクシングの試合で勝つために必要なこととは!?

関連記事:ディフェンスがうまい選手が勝ちやすい!

YouTubeで一番優しいキックボクシングの基礎動画を配信しています!よろければチャンネル登録もお願いします!
YouTube 『KickTimesチャンネル』はこちら


The following two tabs change content below.
アバター
プロムエタイ選手として日本とタイで試合を重ね、現在は格闘技のトレーナーをしながら業界初の格闘技コンサルタントとして活躍中。 KNOCK OUTやLumpineeBoxingStadium of Japan認定レフリーとしても活躍。 女性の為のキックボクシングプログラム・Beauty Kick Projectディレクター。 特技はWEB制作で、趣味はカフェ巡り。

関連記事

  1. 今知っておきたいオススメ格闘女子を紹介!

  2. キックボクシングジム女性ダイエットの効果

    キックボクシングジムのダイエット効果とは!女性には嬉しい引き締めを紹介。

  3. マス・スパーリングではこれを気をつけよう!

  4. 編集長が選ぶ!絶対にこのミドルキックを見ずには死ねない注目選手を紹介!

  5. キックボクシング ペットボトルキャップチャレンジ K-1 RISE

    話題のペットキャップチャレンジに挑戦してみました!

  6. キックボクシングの試合で勝つために必要なこととは!?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

  1. キックボクシングの反則ってどんなことがあるの!?ペナルティは?

    2020.09.28

  2. アマチュアキックボクシング・試合の勝ち方!

    2020.09.11

  3. キックボクシングジムの良くある、あるある50選!

    2020.09.03

  4. これからキックボクシングを始めたい方へ練習メニューを紹介します!

    2020.08.26

  5. 丸山悠美です!Youtubeの個人チャンネル始めました!

    2020.08.17

[instagram-feed]

Kick Times事務局

〒162-0043

東京都新宿区早稲田南町52-2-501

TEL:090-2483-8235

Mail:info@kick-times.com

担当:能見