プロキックボクシング選手のファイトマネーについて!年収の実態!

こんばんは!Kick Times キュレーター能見です。

 

最近は日本だけじゃなくて海外でも試合をする選手が増えてきましたね。

テレビやメディアに取り上げられている選手もいます。

デビュー戦の選手もいます。

そして今日はみんなが知りたいであろう一番気になるところ!

プロキックボクサーのファイトマネーについてです!

 

正直この記事を書くかは迷いました・・・。

でも書きます。勇気を出して。

ファイトマネーにも種類があります!

ファイトマネーには何パターンかあります。

A・現金

B・チケット

C・両方

D・追加分のチケットバック

 

A.現金

現金はそのまま契約書に書いて有る現金をもらうパターンです。

試合後に問題なく試合が行われれば規定の金額が振り込まれます。

この時よく聞かれるのですが、基本的に試合の勝ち負けは関係ありません。

試合前に提示された金額に納得して、契約が行われ体重オーバーや八百長などの問題なく試合が行われればあらかじめ提示された額が支払われます。

勝ち負けが反映されるのは次の試合で。

勝ったり知名度が上がったり、面白い試合をする選手はファイトマネーが上がることがあります。

B.チケット

チケットは現金でないから、チケットファイトマネー分あげるから、自分で売ってお金にしてね。

っていうパターンです。つまり1枚も売れなかったらファイトマネー0です(汗)

もちろん現金でもらえる方がありがたいですね。

ただ、現金で貰えるよりチケット金額だと多い場合もあるので、最初から沢山売れる予定がある選手はこれでも良いという方もいらっしゃるかもしれませんね。

C.現金とチケット

現金でいくらか+チケット何枚か。こういうパターンもあります。

イベントの主催主がチケットの売れ残りを防ぐ為にこういったことが行われることがあります。

D.チケットバック(ファイトマネーとは別で)

これはファイトマネー分のチケット売った後に、選手は定価よりチケットをだいたい7割か8割の値段で買うことができます。そのチケットをさばいた差額分がいただけるという仕組みです。

ですからファイトマネーがめちゃくちゃ安くてもチケットを凄く沢山売れる選手はこれで生活できる場合もあります。

人脈の多い選手が重宝されるのはチケットを売って大会主催者側に還元できるから。

地名度が高くて実力が伴ってない選手がなんで出てるの?

と思った時は、こういう事情もあるのかもしれません。

 

ちなみにファイトマネーの一部(大体3割)を所属ジムに対して、練習代やマネージメント費用として納めるのが基本的です。

(※支払い方や金額は大会の会場や団体により差があります。)

デビュー戦のファイトマネーについて!

いよいよ、ここから実際の金額について書いていきたいと思います!ドキドキ。

デビュー戦!まずは誰もが通る道デビュー戦。

私の実経験です。

 

日本で試合した時のデビュー戦金額・3万円でした。

 

3万円・・・。

驚愕でしょ!?

これで俺、死ぬかもしれないのか・・・。

いや、前向きに三万円もらって人殴って褒められようと(笑)

しかも半分現金で・半分チケットだったと記憶しています。

ただ追加で100枚以上売ったのでその分のバックはあったのですが。

※ちなみにタイでのデビュー戦1000バーツ(3,000円笑)

2戦目以降のファイトマネーについて!

ここからがキックの面白いところ。

よく勘違いされているのが、負けたらファイトマネーをもらえない。

↑これは間違いです。(たまーに総取りマッチもありますが)

勝っても負けてもファイトマネーはもらえます。

じゃあ負けてもいいんだね?ってそれは違います。

何故なら基本的に戦績が良い選手がファイトマネーが高いからです。

 

あまり定かではないのですが、私はデビュー戦に勝ち2戦目は1,5倍になっていたと記憶しています。

それ以降積み重ねるとファイトマネーが上がっていくことが多いです。

ランキング入りした選手のファイトマネー!

勝ち星を積み重ねると団体のTOP10リストにランキング入りすることがあります。

大体5勝くらいするとランキング入りすることが多いと感じます。

もちろん10位のランカーより1位のランカーの方が高いです。

大体下位ランカーで8〜10万円くらい、上位ランカーで10〜20万円くらいです。

話題性の高い選手はこれよりも高いファイトマネーが出されることもあります。

日本チャンピオンのファイトマネーについて!

日本の上位ランカーになり、タイトルマッチをして勝つとチャンピオンになれます。

やはりチャンピオンになるとファイトマネーも上がります。

大会や団体、対戦相手によっても違うと思いますが、平均で20~50万円くらいでしょう。

王座を防衛するとまた値上がりすることもあります。

世界チャンピオンクラスのファイトマネー!

世界のタイトルを持っている選手になるとまたファイトマネーが上がることもあります。

私が聞いたことがある中で最近では日本人では300万~500万くらいが最高ではないでしょうか?

このクラスのファイトマネーになると那須川天心選手くらいに知名度がないと実現することはまずありません。

無敗だとか絶対的なカリスマというような格闘技を象徴し、代表する選手ということですね。

昔のK-1の魔娑斗選手はもっともらっていたかもしれません。

賞金トーナメントや総取りマッチも存在する!?

よくあるのがチャンピオン同士で行われるトーナメント。

団体が複数あるので、チャンピオンもキックボクシングには何名かいます。

そのチャンピオンだけを集めたトーナメント等はファイトマネーとは別で優勝賞金300万や1000万。

というようなものもあります。

 

また因縁の対決などで、お互いのファイトマネーを全部かけて試合をしよう。

ということもあります。

もちろん相互の選手が納得し、大会側が納得した時だけですが。

近年の主流は海外契約!?

近年はONE Championship等、海外と契約する選手が増えてきました。

日本の団体で1試合すると50万円くらいもらっていたチャンピオンが、150万円くらいになったという話も耳にしています。

海外は日本よりも格闘技が盛んで各企業も注目していることからスポンサーも多く、ファイトマネーも良いのです。

順序として格闘家として、生計を立てて大成したいのであれば、まず日本でチャンピオンになりメディアに取り上げられてヒーローになる。

もしくは日本でチャンピオンになり、この海外の団体等と契約をする。

という流れになってくることでしょう!

ぶっちゃけ年収にすると・・・。

書きたくないですね(笑)

 

アマチュア選手!

0円!むしろ試合の参加料を払うのでマイナス!

 

プロデビューして1年くらい!

1試合5万円平均くらいなので年間5試合したとして25万円(笑)

チケットバックが毎回5万円あったとしてもトータル50万円・・・。

絶対に生活できませんね・・・。

 

日本ランカークラスの選手!

平均10万円だとして、年5回で50万円。

チケットバックがあったとして75万円。

生活不可能です・・・。

 

日本チャンピオンクラス!

平均30万円で1年で5回試合したとして150万。

知名度が出てきてチケット沢山売れたとして10万を5回。50万円。トータル200万。

これにスポンサーも少しはついていると思います。

一人暮らしならギリギリくらいでしょうか。

 

世界チャンピオンクラス!

平均100万として、年5回試合。500万。

チケットめっちゃ売って30万チケットバックを5回。650万。

これくらいになると賞金とか大口スポンサーもついてかなりプラスってなりそうですね。

もちろん人脈やカリスマ性などもありますが。

1000万くらいでしょうか。

これくらいになればサラリーマンより夢がありそうですね!

 

※もちろん大会の大きさによっても違し、試合も5回もできないこともあるので、あくまで参考程度にしてくださいね。

大体の選手がアルバイトや仕事をしている

わかると思うのですが、日本チャンピオンクラスの選手でさえ、一人身でやっていくのがやっとなくらいです。

それぞれの選手が、特技を生かし、仕事やアルバイトをしています。

ジムでトレーナーをしたり、マッサージや整体。

もちろん学生時代に培った技術を仕事にしている人もいらっしゃるでしょう。

98%くらいの格闘技選手が仕事やアルバイトをしながら生計を立てているのです。

あくまでキックボクシングのファイトマネー

実際にキックボクシングはボクシングに比べて知名度が世界的にも日本でも低く、

その為ファイトマネーもボクシングに比べると安いです。

ボクシングの世界チャンピオンになり防衛すると1000万円くらいになる。更に防衛を重なれば億になることもあるということをよく耳にします。

シェアもボクシング市場の方が大きいので経済効果も大きいようです。

 

なので、キックボクシングからボクシングに転向する選手が多数いるのも納得ができますね。

キックやムエタイが好きな私には寂しい限りです・・・・。

あとがき

お付き合いありがとうございました。

これを見てプロキックボクシングの選手になりたいという人が減ってないかが心配です・・・。

 

現在ファイトマネーだけで生活を立てられている選手はほとんどいません。

ただ、近年のメディアの推進によってAbemaTVやYouTube、もちろん地上波放送などで取り上げられる機会も増えてきて、大きなスポンサー様達も注目しています。

ちょっとずつではありますが年々ファイトマネーも向上していると思います!

 

私は正直に今のファイトマネーをもっと底上げできるように、このサイトでキックボクシングの知名度を上げたいと、キュレーターになりました。

選手は年間3〜6試合ぐらいしか怪我の都合や減量等ですることができません。

命を懸けて戦っている選手達がもっと夢を持てる業界になればいいなと思っています。

少しでも参考になればうれしい限りです!

 

それでは♫


関連記事:構えが本当に大事!これを絶対頭において練習しよう♫

関連記事:キックボクシングのミット打ちが綺麗に上手に見えるコツをお伝えします♡

関連記事:これでマスター!連続蹴りのコツを伝授!

関連記事:ジャブとストレートの違いについて答えられますか?

関連記事:首相撲ってなあに?

関連記事:ミット打ちで大切なのは。パワー?スピード?それとも

関連記事:キックボクシングの距離感を理解して上手に相手と戦おう!

関連記事:体幹トレーニングでパンチやキックの速度を上げましょう。

関連記事:キックボクシングの構え方のスキルアップ!重心の位置で戦い方が変わる!

関連記事:キックボクシングの試合で勝つために必要なこととは!?

関連記事:ディフェンスがうまい選手が勝ちやすい!


The following two tabs change content below.
アバター
プロムエタイ選手として日本とタイで試合を重ね、現在は格闘技のトレーナーをしながら業界初の格闘技コンサルタントとして活躍中。 KNOCK OUTやLumpineeBoxingStadium of Japan認定レフリーとしても活躍。 女性の為のキックボクシングプログラム・Beauty Kick Projectディレクター。 特技はWEB制作で、趣味はカフェ巡り。
よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(3 投票, 評価平均値: 5.00)
読み込み中...
5段階評価になります。

関連記事

  1. 解説ってする時の心境について語ってみたいと思います!

    解説ってする時の心境について語ってみたいと思います!

  2. 勝率アップ間違えなし。キックボクシングの試合に勝つために判定の基準を知ろう!

  3. 編集長が選ぶ!絶対にこのミドルキックを見ずには死ねない注目選手を紹介!

  4. タイの選手の頭や腕につけているわっかはどんな意味があるの?

  5. キックボクシングのリングについて詳しく書いてみました!

  6. キックボクシング・マススパーリングが上達するコツと注意点を紹介!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

  1. キックボクシング・ジムに行けない時の自宅での練習メ...

    2020.04.01

  2. キックボクシングのメンタル強化!試合でも緊張をなく...

    2020.03.17

  3. キックボクシング・怪我の処置と練習について!RIC...

    2020.03.11

  4. キックボクシング・グローブの種類、選び方と使い道!

    2020.02.26

  5. 本当に役に立つキックボクシングYoutubeチャン...

    2020.02.14

[instagram-feed]