ミット打ちで大切なのは。パワー?スピード?それとも!?キックボクシング入門!

キックボクシング情報サイト・Kick Times 丸山悠美です。

 

最近はやっとマススパーを男性の方だったりと混ざって練習できるようになってきて、また日々の練習が楽しくなってきています。

蹴るって本当に気持ちが良いです♡

キックをしている以外に特にダイエットだとか気にしていませんが、体が締まっていくのを実感できるの嬉しいです。

今日はそんな練習の中心となっているミット打ちで、私が気にしていることを書いてみたいと思います。

私はまだキャリアが浅いので初心者の方が少しでも参考にしてくだされば幸いです。

そもそもミット打ちってなあに?

トレーナーさんの手に持っているパッドがミットです。

このパッドに向かって、パンチやキックを打ち込んでいくというのがミット打ちです。

本当に上手に打てた時の気分は爽快で、病みつきになります!

絶対に一度は体験してほしい!と心から思います!

何故練習の中心になるの!?

もちろん本来はスパーリングなど戦うのがもちろん実際に強くなったり上手になるのには一番良いと思うのですが、戦うということは怪我をしてしまう恐れがあります。それに人に対してパンチやキックを全力で打つというのは私達女性はなかなか抵抗がありますよね。

ミットの練習であれば、トレーナーさんはパッドを着けて受けてくれるので、安心して思い切り蹴ることができます。更にサンドバックと違い、動くのでより実戦に近い練習ができます。

怪我のリスクがなくより実戦練習に近い、それがミット打ちの魅力なので自然と練習の中心になってきますよね。

もちろん持ち手の方の技量や相性もあるので自分にとってベストなトレーナーさんと出会えると良いですよね!

ミット打ちで大切なのは・・・

いよいよ本題ですね!

ミット打ちで大切にしているものは。

私はフォーム。いわゆる見た目の美しさを大切にしています。

もちろんスピードやパワーをも大切だと思うのですが、女性らしく綺麗なフォームで打てることを意識しています。

そのためにはバランスがとても大切だということをいつも思い知らされます。

パンチの後、キックの後にバランスを崩していないか。

綺麗に基本の構えに戻れているか。

ガードは下がっていないか。

重心はぶれていないか。

大振りになっていないか。

リズムや呼吸は。。。etc…

やはり、上手な方のミット打ちを見ていていつも思うのは、無駄がなく綺麗な人は理に適っていて上手い!ということです。

フォームがうまくいく中で、更にパワーやスピードを意識するのですが、それがまた難しい。

だからこそ頑張り甲斐がありますよね!!

 

脱力も大事だと思います。力んでいるとうまくいきません。

力が抜けた時こそ、綺麗でキレのあるミットができるので普段から心掛けています。

あとがき

ここまで読んでくださってありがとうございます。

色々と書かせていただいたのですが、私がフォームより大切にしているもの。

それはキックを好きだという気持ちと、日々の継続した練習です。

 

ここを通じて沢山の練習仲間と出会えたら幸せです。

コメントお待ちしています!


関連記事:構えが本当に大事!これを絶対頭において練習しよう♫

関連記事:キックボクシングのミット打ちが綺麗に上手に見えるコツをお伝えします♡

関連記事:これでマスター!連続蹴りのコツを伝授!

関連記事:ジャブとストレートの違いについて答えられますか?

関連記事:首相撲ってなあに?

関連記事:ミット打ちで大切なのは。パワー?スピード?それとも

関連記事:キックボクシングの距離感を理解して上手に相手と戦おう!

関連記事:体幹トレーニングでパンチやキックの速度を上げましょう。

関連記事:キックボクシングの構え方のスキルアップ!重心の位置で戦い方が変わる!

関連記事:キックボクシングの試合で勝つために必要なこととは!?


The following two tabs change content below.
Yumi Maruyama
Kick Times 編集長。 モデルを中心に、インフルエンサー、デザイナーとして活躍。 2013年に女の子を出産。趣味はキックボクシング、料理。 近年は練習の成果もあって、フィットネスモデルとしても活躍。 好きな練習はシャドーで得意技は肘打ちです♡ キックボクシング愛は誰にも負けません。目指せ試合の解説者! 少しでも皆様にキックボクシングの楽しさを知ってもらいたくて、Kick Timesを立ち上げました。
よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(1 投票, 評価平均値: 5.00)
読み込み中...
5段階評価になります。

関連記事

  1. キックボクシング ペットボトルキャップチャレンジ K-1 RISE

    話題のペットキャップチャレンジに挑戦してみました!

  2. 東京のキックボクシングの試合会場をご紹介いたします!

  3. キックボクシング選手の奥様ってどんな人?

  4. ムエタイの試合前の踊りのワイクルーってなに!?ナイカノムトムとムエタイの歴史について。

  5. キックボクシングの試合ってどれくらい練習したら出れるの?

  6. キックボクシングの練習がしたくなるとき(Yumi)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

  1. キックボクシングのパンチを相手に当てるテクニック!

    2020.06.18

  2. キックボクシング!コンビネーションと言えばヨーロピアンコンビネ…

    2020.06.07

  3. キックボクシング・ジムに行けない時の自宅での練習メニュー!

    2020.04.01

  4. キックボクシングのメンタル強化!試合でも緊張をなくす精神力の鍛…

    2020.03.17

  5. キックボクシング・怪我の処置と練習について!RICEの法則。

    2020.03.11

[instagram-feed]

Kick Times事務局

〒162-0043

東京都新宿区早稲田南町52-2-501

TEL:090-2483-8235

Mail:info@kick-times.com

担当:能見