キックボクシングの歴史。作ったのは誰・どこの国の競技なの?

こんにちは!キュレーター能見です。

台風の中、記事を書きたいと思います!

那須川天心選手を筆頭にキックボクシングブーム来ていますね。

嬉しい限りです。

今日はそんなキックボクシングの歴史について書いてみようと思います。

作ったのは誰?どの国の競技なの?

意外かもしれませんが、キックボクシングが生まれたのはヨーロッパでも、アメリカでもありません。

キックボクシングというのは日本で作られた競技です。

タイのムエタイを見た日本のボクシングプロモーター、野口修氏がルールを持ち帰り、考案した、日本発祥の打撃格闘技とされています。

「アジア地区で立ち技格闘技として最強と謳うムエタイに対抗し、日本が独自で開発した格闘技の一つ」とされているそうです。

 

意外なことにタイのムエタイがルーツで、日本で作られた競技だったんですね。

いつ頃にできた競技なの?

野口修氏がキックボクシングを作ったのは1962年に空手とムエタイを融合された大会を行ったのが最初だと言われています。

また1966年には日本キックボクシング教会が設立されました。

これを考えるとキックボクシングの歴史は50~55年くらいになります。

思ったより長くないんだなぁ。と感じ方もいるかもしれませんね。

ルールって!?

・ルールについては下記をご参考ください。

ルールや競技の違いはこちらの記事を!

 

・プロやアマチュアもあります。

プロとアマチュアの違いはこちらの記事を!

あとがき

案外知られていないキックボクシングの歴史。

私はキックボクシング学校やインストラクターの教会などを作って業界を盛り上げたいと本当に考えています。

ちょっとでも認識が広まり、この業界の人間が輝けたらいいなと思い、記事を書いています。

 

皆様が知りたいことなどあれば是非コメントやお問い合わせいただけたら幸いです!

今回もお付合いありがとうございました。

(画像出展:KNOCK OUT)


関連記事:タイの選手の頭や腕につけているわっかはどんな意味があるの?

関連記事:ムエタイの試合前の踊りのワイクルーってなに!?ナイカノムトムとムエタイの歴史について。

 

YouTubeで一番優しいキックボクシングの基礎動画を配信しています!よろければチャンネル登録もお願いします!

YouTube 『KickTimesチャンネル』はこちら


The following two tabs change content below.
アバター
プロムエタイ選手として日本とタイで試合を重ね、現在は格闘技のトレーナーをしながら業界初の格闘技コンサルタントとして活躍中。 NO KICK NO LIFEやLumpineeBoxingStadium of Japan認定レフリーとしても活躍。 女性の為のキックボクシングプログラム・Beauty Kick Projectディレクター。 特技はWEB制作で、趣味はカフェ巡り。

関連記事

  1. 30代、40代女性に今キックボクシングが大人気です。その理由は!?

  2. 皆んなに知ってほしいカロリーの計算方法!

  3. 構えが本当に大事!キックボクシングはこれを絶対頭において練習しよう♫

  4. どうやったらキックボクシングのプロのキックボクサーになれるの?

  5. ムエタイワイクルー

    【告知】元ムエタイ世界王者、リカ・トングライセーン氏がワイクルーセミナーを開催。10/12~14

  6. 試合前の追い込み練習の内容!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

  1. 護身術でキックボクシングってどうなのか!?大切な方の前にまずは…

    2021.04.04

  2. モテる男性はやっている!キックボクシングで男らしさUPと細マッチ…

    2021.03.25

  3. キックボクシングに通う頻度ってどのくらい!?目的別に紹介します♪

    2021.03.24

  4. キックボクシングの為のSAQトレーニングとは!?速く強くなるのに必…

    2021.02.16

  5. キックボクシングの怪我の種類やリスクを解説します!

    2021.02.04

Kick Times事務局

〒162-0043

東京都新宿区早稲田南町52-2-501

TEL:090-2483-8235

Mail:info@kick-times.com

担当:能見