35歳以上ミドル世代限定の大会!ナイスミドルとは!?

こんにちは〜!Kick Times キュレーターの能見です。

私もうすぐ35歳なんですよね・・・。

こないだまでプロだったのに引退してからあっという間です。

いつか試合に復帰してやろうと思いながらそんなタイミングはなかなかないですね。

 

私と似たような心情だったり、ミドル世代になってからキックボクシングを始めたという方も多いのではないでしょうか?

更にこれから始める方にもこんな大会があるよって知っておいてもらえたらいいなという大会を今回は紹介したいと思います!

その名もアンチエイジングファイト・ナイスミドル!!

ナイスミドルは10年程前から行われているキックボクシングイベントです。

当初は40歳以上の方しか出場ができなかったのですが、近年はリクエストが多いようで35歳から出場できるようになりました。

タイトルマッチは40歳以上の方限定です。

そして60歳を超えても試合をされている方もいます!

それだけキックボクシングの魅力は凄いということですね。

元プロの選手等も出場していて年々レベルアップしているのを感じます。

もちろんキャリア・体重を合わせての試合になりますから無理なマッチメイクは少ないと思います。

魅力は演出にある!?

ナイスミドルの魅力はアマチュア大会と違うところがいくつかあります。

まずはアマチュアなのにパンプレットが配られ、写真や職業まで書いてあるんです。

更にアマチュアのルールと似ていて防具はありますが、顔の防具(ヘッドギア)がないので顔をアピールできるところ!

そして、試合の入場がアマチュアは急いで入らなければならないのに比べ、ナイスミドルは入場曲まで選べて、照明まで当たる!プロと同じ条件なのです。

極め付け試合後のマイクパフォーマンスまであるという、もう出場するだけで目立ちたい放題な大会なのです。

今は人気がありすぎて時間に収まりきらないので試合を組めないことも多々あるようですよ。

女性も出場できます!その名もナイス・マダム!

5年ほど前からでしょうか、女性も出場できることになりました。

ナイス・マダム!良いネーミングですよね。

普段頑張ってトレーニングしている発表の場があることは本当に目標になりますよね。

女性だって強くなりたい。強い方が素敵に決まっています。

怪我のリスクを恐れず、幾つになってもチャレンジする姿勢は素敵です。

でもやっぱり女性に怪我だけはして欲しくないです(涙)

あとがき

どうですか?

読んで出場したくなっちゃったミドル世代の方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

私もここで6階級制覇くらい目指してみようかしら。

ってそんな甘いレベルじゃないくらいチャンピオンさん達は練習してます。

色々なイベントがあってキックボクシングが盛り上がって行く!

本当に素晴らしいですよね。

是非一度・ナイスミドルを観に行ってみてください。

ナイスミドル・公式サイトはこちら


関連記事:キックボクシングの試合のチケットを買いたい!どこに売ってるの?

関連記事:試合のここに注目してください♫

関連記事:東京のキックボクシングの試合会場をご紹介いたします!

関連記事:キックボクシングの試合がネット生中継で楽しめちゃう!?

関連記事:キックボクシングの団体が多数あるっていうけど実際にはどのくらいあるの?

 


The following two tabs change content below.
アバター
プロムエタイ選手として日本とタイで試合を重ね、現在は格闘技のトレーナーをしながら業界初の格闘技コンサルタントとして活躍中。 KNOCK OUTやLumpineeBoxingStadium of Japan認定レフリーとしても活躍。 女性の為のキックボクシングプログラム・Beauty Kick Projectディレクター。 特技はWEB制作で、趣味はカフェ巡り。
よろしければ評価・レビューをお願いします!
最低最悪ダメだね普通まあまあ良いね最高です!
(1 投票, 評価平均値: 5.00)
読み込み中...
5段階評価になります。

関連記事

  1. タイの選手の頭や腕につけているわっかはどんな意味があるの?

  2. 勝率アップ間違えなし。キックボクシングの試合に勝つために判定の基準を知ろう!

  3. 海外での試合で注意すべき4つのこと!

  4. 軸の回転・キックボクシング

    キックボクシングで大切なのは『軸!』概念を分かりやすく説明します!

  5. 選手が試合に出場しようと思ったきっかけとは!

  6. キックボクシング・ムエタイトレーナーが選手に対してするべきこと

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

  1. 本当に役に立つキックボクシングYoutubeチャン...

    2020.02.14

  2. キックボクシング・ローキックの蹴り方とディフェンス...

    2020.02.03

  3. キックボクシングのグローブの選び方のポイントを解説...

    2020.01.21

  4. キックボクシング・ムエタイトレーナーが選手に対して...

    2020.01.17

  5. 女性がキックボクシングで本当に痩せる?消費カロリー...

    2020.01.02