東京のキックボクシングの試合会場をご紹介いたします!


編集長の丸山悠美です。

今年は沢山試合観戦に行きました!

どれも甲乙つけがたい試合ばかりで、感動とワクワクがいつも止まらなくなります。

ちなみに私の今年のMVPはロッタン選手です♡

 

まだ試合を見たことがない方にも是非会場で見てほしい。

臨場感がたまりません!

ですから今日は東京のキックボクシングの会場をご紹介したいと思います。

 

関連記事:キックボクシングの試合のチケットを買いたい!どこに売ってるの?

関連記事:試合のここに注目してください♫

後楽園ホール

格闘技の聖地といえば後楽園ホール!

ボクシング・プロレスなども行なわれているそうです。

笑点の舞台でもあるので有名ですね!

座席数は1403席と少ないように感じるかもしれませんが、キックボクシングのイベントでこの席全てを埋めるのはかなり大変だと関係者の方がおっしゃっていました。

メッカでは熱気が違いますね。

 

〒112-8575 文京区後楽1-3-61 後楽園ホールビル 5F
03-5800-9999 (東京ドームシティ わくわくダイヤル)

新宿FACE

新宿の歌舞伎町にある試合会場です!

ライブなんかも普段行なわれているようですよ。

後楽園ホールに比べてかなり小さいホールなのですが、格闘技ではリングが近いのでかなりの迫力で試合を楽しめます♡

アクセスも良く、試合が見やすいので個人的にはお気に入りのホールさんです。

席は511席だそうです。割とチケットが早く売り切れてしまうようですのでチケットのご予約はお早めに!

 

新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F
Tel:03-3200-1300

大田区総合体育館

東京オリンピックの営業で、有明にあった『ディファ有明』いう中規模ホールが使えなくなったそうです。

それで近頃はこの蒲田にある大田区体育館で試合が行われることも増えてきたそうです。

4012席とかなり規模の大きいホールさんですね。

大きいホールほど大きい規模の大会でなければ空席ができてしまうので使う事が出来ません。

ですからここで行われるイベントはかなり強い選手が出場される可能性が高いはずなので見逃し厳禁ですね!

 

大田区東蒲田1丁目11番1号
TEL:03-5480-6688

国立代々木競技場 第2体育館

こちらは代々木にある体育館です。

K-1の試合がたまに行われています。

日本では珍しい円形の体育館で、どの席になっても見やすい工夫がされているのを感じられます!

4037席とこちらもかなり大きいホールなので素敵な試合に期待が持てそうですね♪

お隣にある第1体育と間違えないように気をつけてくださいね!

 

渋谷区神南2-1-1
TEL:03-3468-1171

TDCホール

東京ドームシティにある大きなホールさんですね。

後楽園ホールのすぐ近くですが、さらに規模の大きい綺麗なホールです。

最大約3000人収容だそうでこちらも大きい大会の時に使われることが多いです。

とにかく綺麗なホールというのが印象的でした!

アクセスも良いので是非訪れていただきたいホールです。

文京区後楽1-3-61 東京ドームミーツポート
TEL:03-5800-9999

両国国技館

最後はお名前の通り、日本の国技のお相撲で有名な両国国技館です。

私はまだ生でお相撲を見たことがないのですが、先日キックボクシング観戦で初めて入場しました。

座ったのはやはり升席!!

プライベートエリアで足を伸ばして観れるのですごく素敵でした!

なんと1万人収容だそうです。

更に駅の隣なのでアクセスは抜群ですね。

また行ってみたいなと思うホールさんでした。

 

墨田区横網1丁目3番28号
TEL:03-3623-5111

あとがき

沢山のホールさんがあって、沢山の大会があってそれぞれに味があって本当に面白と思います。

キックボクシングに出会って普段行かなかった会場に足を運ぶようになってまた世界が広がってとても嬉しく感じています。

来年も沢山の試合を見て沢山感動したい!

まだ会場で試合をご覧になったことのない方、是非一度足を運んでみてください。

絶対に病みつきになるはずですよ!

 

解説とか実況で呼ばれないかな(笑)

The following two tabs change content below.
Yumi Maruyama
Kick Times 編集長。 モデルを中心に、インフルエンサー、デザイナーとして活躍。 2013年に女の子を出産。趣味はキックボクシング、料理。 近年は練習の成果もあって、フィットネスモデルとしても活躍。 好きな練習はシャドーで得意技は肘打ちです♡ キックボクシング愛は誰にも負けません。目指せ試合の解説者! 少しでも皆様にキックボクシングの楽しさを知ってもらいたくて、Kick Timesを立ち上げました。

関連記事

  1. ムエタイに新たな伝説!吉成名高のルンピニー&ラジャダムナン同時王座!

  2. プロのキックボクシング選手って年間に何回試合するの?

  3. ディフェンスが上手い選手が勝ちやすい!基礎をしっかり抑えましょう。

  4. 2020年注目すべきキックボクサー&ムエタイ選手は!?今若者が強い!

  5. 距離が深まる♡キックボクシングデートはいかがですか?

  6. キックボクシングの初心者が最短で上達する方法を紹介します!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

  1. キックボクシングの為のSAQトレーニングとは!?速く強くなるのに必…

    2021.02.16

  2. キックボクシングの怪我の種類やリスクを解説します!

    2021.02.04

  3. キックボクシング・ムエタイは軸の意識が大切!これを意識して強化!

    2021.01.12

  4. キックボクシングの膝蹴りの種類やメリット・デメリットを紹介しま…

    2021.01.09

  5. キックボクシングの前蹴りのメリットと対処法!

    2020.12.15

Kick Times事務局

〒162-0043

東京都新宿区早稲田南町52-2-501

TEL:090-2483-8235

Mail:info@kick-times.com

担当:能見