キックボクサーが他の格闘家と闘ったらどうなる!?

このページの総論

キックボクシングの選手と戦った場合、基本的にはルールによります。

やはりキックボクシングルールなら、キックボクサーが有利ですし、その他のルールならその他の選手が有利です。結果やはりそのルールの選手が一番強いと思います。

なんでもありで一番強いのは総合格闘家?

先書き

こんにちは!キックタイムズ・キュレーターの能見です。

先日アップしたキックボクサーは喧嘩をしたら強いのかにご反響と新たなリクエストをいただいたので、また書いてみたいと思います。

大晦日に総合格闘家とキックボクサーとのMIXルール対決などがありますよね。

その他、色々な格闘技がある中でキックボクサーはどのくらい強いのでしょうか。

今回はキックボクサーが他の競技の格闘家と闘ったらどうなるの!?

というリクエストについて書きます!

是非、お付き合いよろしくお願いします。

大事なのはルール

例えば、キックボクサーがムエタイ選手と戦う。

ムエタイ選手がキックボクサーと戦う。

K-1選手が肘ありで戦う。

いつも肘ありで戦っている選手がK-1ルールで戦う。

この辺りは正直に、強い方が勝つという形になると思います。

 

しかしキックボクサーが柔道家と柔道のルールで戦っても、十中八九勝てないでしょう。

そりゃあそうです。投げられる練習、投げる練習をしていない訳だから。

逆に柔道家がキックボクサーに挑んでもキックボクシングのルールだったら十中八九勝てません。

だって柔道家はパンチやキックを打つ、守る練習をしていません。

どっちもアリのルールなのであれば、相手のルールにいかに早く順応するかが大切だと思います。

 

なので、ルールが一番大事になります。

やっぱりそのルールの人が一番強いに決まっています。

それがプロなのだから。

武器なしのなんでもありのルールなら?

武器なしのなんでもありルールなら強いのは?

これは総合格闘家さんがやはり強いのではないでしょうか。

それだけ守備範囲が広いので名前も総合格闘技な訳ですから。

例えば目つき、金的もありでとかになれば軍人で毎日そのルールで特訓している人がいればその人が一番強いでしょう。

キックボクシングの観点から言えば、掴まれて転ばされたら試合ではストップ・ブレイクがかかりますが、なんでもありなら馬乗りになって殴られたり蹴られたりする訳です。

その対応をキックボクサーはもちろんしません。

キックボクシングは打撃競技なので、なんでもありからすれば沢山の制約がある訳です。

それだけ不慣れが多い部分で不利になりますので、なんでもアリのルールでキックボクサーはおそらくそんなに強くはないでしょう。

ただ、最初にたっている時点で一撃で倒せる可能性が高いのはキックボクサーやムエタイなどの打撃選手だと思います。

後書き

そう考えるとキックボクシングは割と制約が多く、不自由な競技です。

しかし、そこが魅力だと思います。

立ったまま、殴ると蹴るで一番強いのは誰かというのを決める競技キックボクシング。

喧嘩はではなくスポーツとして、格闘技としてとても魅力的なものだと思います。

喧嘩などとは違い、ルールを決めた上で、リングの上で他の邪魔なく勝ち負けを決める。

 

他の競技は他の競技で自分の好きな競技を極めるのが一番良いことだと私は思います。

とても素敵なことじゃありませんか。

皆様もチャレンジしてみませんか?

関連記事など

YouTubeで一番優しいキックボクシングの基礎動画を配信しています!よろければチャンネル登録もお願いします!

YouTube 『KickTimesチャンネル』はこちら

関連記事:キックボクシングのパンチを相手に当てるテクニック!

関連記事:アマチュアキックボクシング・試合の勝ち方!

関連記事:キックボクシング『マススパーが恐い人とマススパーで力む人の為のレンチューン』とは!?

関連記事:KO量産!?急所を的確に狙う場所は分かっていますか。

関連動画:キックボクシングのジャブってどんなパンチなの?

関連動画:サンドバックトレーニング解説動画をUPしました!

関連動画:新米トレーナーさん必見。人にバンテージを巻いてあげる方法!

関連動画:これからキックボクシングを始めたい方、始めたばかりの方へ向けた動画を作成しました!

関連動画:キックボクシング・基礎のディフェンス動画まとめ

関連動画:キックボクシングで大切のは『軸!』概念をわかりやすく説明します!

関連動画:キックボクシング!コンビネーションと言えばヨーロピアンコンビネーション。

 


The following two tabs change content below.
アバター
プロムエタイ選手として日本とタイで試合を重ね、現在は格闘技のトレーナーをしながら業界初の格闘技コンサルタントとして活躍中。 KNOCK OUTやLumpineeBoxingStadium of Japan認定レフリーとしても活躍。 女性の為のキックボクシングプログラム・Beauty Kick Projectディレクター。 特技はWEB制作で、趣味はカフェ巡り。

関連記事

  1. キックボクシングのカウンターについて解説! KO量産!

  2. シャドーボクシングって何やっていいのかわからない!という人の為に。

  3. キックボクシングのプロとアマチュアの違いって!?

  4. 距離が深まる♡キックボクシングデートはいかがですか?

  5. 解説ってする時の心境について語ってみたいと思います!

    解説ってする時の心境について語ってみたいと思います!

  6. キックボクシングに必要な筋肉とは!?初心者の方必見です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

  1. 一番キックボクシングの練習をする時に使いやすいマスク決定戦!

    2020.11.22

  2. キックボクサーが他の格闘家と闘ったらどうなる!?

    2020.11.03

  3. キックボクサーは喧嘩しても強いのか!?

    2020.11.01

  4. キックボクシングのセコンドのお仕事や持ち物・気持ちとは!?

    2020.10.06

  5. 最強で最凶ルール!ムエカッチューアとミャンマーラウェイとは!?

    2020.10.04

Kick Times事務局

〒162-0043

東京都新宿区早稲田南町52-2-501

TEL:090-2483-8235

Mail:info@kick-times.com

担当:能見