【告知】元ムエタイ世界王者、リカ・トングライセーン氏がワイクルーセミナーを開催。10/12~14

ムエタイワイクルー

今日は!Kick Times編集長の丸山悠美です。

今回はセミナーのお知らせをさせていただきます!

 

元ムエタイ世界王者、リカ・トングライセーン氏がワイクルーセミナーを開催します。

【場所】中野/あいロードにあるスタジオ(中野区新井1-7-2)
【日時】10/12(土)初級、 10/13(日)中級、 10/14(月・祝)上級
それぞれ9:00~11:00予定
【費用】5,000円/1日  12,000円/3日全日
【持物】動きやすい服装・着替え、タオル、飲み物、メモ、筆記具
【お申し込み・お問合せ】hands_626@yahoo.co.jp

 

リカ・トングライセーン氏のプロフィールと自己紹介

RIKA(リングネーム リカ・トングライセーン)

20戦18勝1敗1分
1988/8/20
タイ・バンコク生まれ。中学1年生から東京へ。
タイ人の父の元で16歳からムエタイを習い始め、大学卒業後にタイでプロデビュー。

獲得タイトル
・ムエタイウォーリアーズ女子ライトフライ級チャンピオン
・WMCムエタイ女子ライトフライ級チャンピオン
・サワンベガスワンデートーナメント優勝
・WBC女子アジアライトフライ級チャンピオン(ボクシング)
WBCアジア女子MVP獲得。

引退後、ムエタイのインストラクター、ルンピニージャパンのレフリー、ミットネスワイクルーエクサの監修を務めた。
2017年に結婚・妊娠。
2017年に12月に男児、2019年5月に女児を出産。

現在は育児しながらムエタイのインストラクター復帰を試みており、特に得意分野であるワイクルーに力を入れていこうと思っています。

ムエタイを教えられるインストラクターは増えているように思いますが、ワイクルーだけは自分より踊れる人は今のところ見たことがありません。

さっそく、10月にワイクルーだけのセミナーを3日間開催予定です。なぜ、ワイクルーに着目しているかというと、日本の選手や格闘技ファンでも、ワイクルーを知らない方が多すぎると思いました。

ワイクルーとは、タイの試合前に行う、恩師や親への感謝、お祈りの舞いです。

日本の試合では、ワイクルーの時間があっても観客にとってはトイレ休憩のような感覚のようです。
タイでは、ワイクルーがなくてはムエタイの試合と認められないほど重要であり、海外選手はワイクルーから習う人がほとんどなほど、本来は神聖で芸術的な美しい舞いであるもの。

近ごろの日本人が忘れかけている大切なものがワイクルーには表現されているものだと思っています。
日本でもぜひとも広めたいと思い、活動に踏み切りました。

今後、日本の試合でも、どの選手のワイクルーが好きだなーとか、美しいなーとか、ワイクルーも見どころの一つになれれば幸いです。

一般の方にも、ヨガやピラティスのようにワイクルーをエクササイズとして楽しんでいってもらえるような日が来るよう努力していきたいと思います。

 

プライベートレッスンもご対応しております。

ご興味ある方はメールにて詳細ご確認ください。

レベル別の3日間によるセミナー

ワイクルーセミナー初日・10/12(土)は発祥の歴史や意味。

基本の動作を中心に行なっていきます。

 

2日目・10/13(日)は基本のワイクルーをゆっくり踊れるまでのレベルでやっていきたいと思います。

1日目で筋肉痛の方は無理なくご申告いただければ幸いです。

 

3日目・10/14(月・祝)はワイクルーには様々な型があるので難しい方も含めて実践していこうと思います!

高度なテクニックも紹介しますが、初めての方も是非チャレンジしてくださいね。

 

これからムエタイを始めたい人にも、ダイエットしたい方にも、本格的なムエタイをしたい方にも楽しんでも貰えるセミナーにしたいと考えております!奮ってご参加いただければ幸いです。

(リカ・トングライセーン氏より)

ワイクルーとは

皆様はムエタイで試合前、頭に輪っかを着けて選手が音楽に合わせて独特の踊りを踊るのをご覧になったことはありますか?

この踊りこそがムエタイのワイクルーと言います。

タイの試合ではこの踊りがないものはムエタイとは認められません。

ワイは合唱。クルーは先生を表す言葉です。

師匠や先生、戦いの神様に感謝を表す踊りをワイクルーといいます。

とても神聖で歴史の深いものです。

セミナー初日にも紹介していただけると思いますが、更に知りたい方は下記も合わせてお読みください。

関連記事:ムエタイの試合前の踊りのワイクルーってなに!?ナイカノムトムとムエタイの歴史について。

女性専用のワイクルーコースを検討中!?

リカ氏は女性用のワイクルーコースを開発中とのことです!

ワイクルーに色々な要素をつけくわて、独自に定期的なレッスンとして行えるようにプログラム開発しているそうです。

女性専用で、喜んでもらえる引き締めの要素を盛り込んでいるようですよ。

なんと、あのミットネスのワイクルーレッスンを監修したのリカ氏だとのことです。

そうなるとこれから開発されて、更に元祖のリカ氏によって生み出されるレッスンは期待大ですよね!

今後の報告を楽しみにしましょう。

また決まればこちらのサイトでもお知らせさせていただきたいと思います。

今後のリカさんの活躍にも注目ですね♡

あとがき

私もリカさんのワイクルーのプライベートレッスンを受講させていただいたのですが、スパーリングをするよりも正直体幹や手足のバランスを取るのできつく、1時間という時間で汗だくになり身体が引き締まるのを感じました!

何よりも綺麗に舞うリカさんが美しくて、ちょっとでも真似をしたい!と練習をしていたら楽しくてあっという間の1時間でした。

美しさを評価されるムエタイならではの動きで、これからも継続してレッスンしていただきたいと感じましたよ♡

私の先生も日本人で一番ワイクルーが上手なのはリカさんじゃないか?と言っていました。

私もセミナー日程さえ合えば参加したいと思っています!

滅多にない機会なので女性の方にはこれはおすすめしたいですね!


関連記事:ムエタイの試合前の踊りのワイクルーってなに!?ナイカノムトムとムエタイの歴史について。

 

YouTubeで一番優しいキックボクシングの基礎動画を配信しています!よろければチャンネル登録もお願いします!

YouTube 『KickTimesチャンネル』はこちら


The following two tabs change content below.
Yumi Maruyama
Kick Times 編集長。 モデルを中心に、インフルエンサー、デザイナーとして活躍。 2013年に女の子を出産。趣味はキックボクシング、料理。 近年は練習の成果もあって、フィットネスモデルとしても活躍。 好きな練習はシャドーで得意技は肘打ちです♡ キックボクシング愛は誰にも負けません。目指せ試合の解説者! 少しでも皆様にキックボクシングの楽しさを知ってもらいたくて、Kick Timesを立ち上げました。

関連記事

  1. 一番キックボクシングの練習をする時に使いやすいマスク決定戦!

  2. タイの選手の頭や腕につけているわっかはどんな意味があるの?

  3. ミット打ちで大切なのは。パワー?スピード?それとも!?キックボクシング入門!

  4. キックボクシングの階級ってどうなってるの?なんで減量をするの?

  5. キックボクシングの試合ってどれくらい練習したら出れるの?

  6. キックボクシング・マススパーリングが上達するコツと注意点を紹介!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

  1. キックボクシングの為のSAQトレーニングとは!?速く強くなるのに必…

    2021.02.16

  2. キックボクシングの怪我の種類やリスクを解説します!

    2021.02.04

  3. キックボクシング・ムエタイは軸の意識が大切!これを意識して強化!

    2021.01.12

  4. キックボクシングの膝蹴りの種類やメリット・デメリットを紹介しま…

    2021.01.09

  5. キックボクシングの前蹴りのメリットと対処法!

    2020.12.15

Kick Times事務局

〒162-0043

東京都新宿区早稲田南町52-2-501

TEL:090-2483-8235

Mail:info@kick-times.com

担当:能見