キックボクシングのアイテムがオーダーメイドできるって知ってました?

Kick Timesの丸山悠美です。

最近試合を見るととっても可愛いキックパンツを履いている選手をお見かけします。

羨ましいなぁって思っていたのですが、割とオーダーを受けているお店って多いそう!

それもキックパンツだけじゃなくて、グローブや脛当て、なんとサンドバックなんかも特注できるみたいです。

今回はオーダーアイテムについてご紹介してみようと思います。

一番人気はタイのTWINS

一番人気はタイのTWINSという老舗ムエタイメーカー!

理由はオーダーでなんでも作ってくれて、更にコストの面も日本でツインズ製品を買うより実際にタイに行ってオーダーすると安いからだそうです。

キックパンツはもちろん、グローブのラベルや、足につけるアンクルサポーター、入場のガウン、ミットまでオーダーできるそうですよ。

しかも日本の3分の2程度のコストで製作してくれるとのことです。

問題は細かい部分までタイ語でないとニュアンスが伝わらないことと、人気なので長いと2、3ヶ月待つこともしばしば。

 

その他のタイのブランドもお店に行けばオーダーで作ってくれるそうです。

キックパンツなどは元の型紙があるので、自分の好きなデザインのお店に行くのが良いと思います。

ん〜!タイに行きたくなって来ました♡

国内でもオーダーは受けてくれる!

国内のショップやブランドでもオーダーを受けてくれるところは多いようです。

日本製品はクオリティーも高いですし、仕上がりも綺麗ですね。

その分コストがかなりお高いところもあるようですが、細部まで希望通り作ってくることも多いそうです。

横断幕なんかも作ってくれるお店も検索すればありますよ。

最寄りのショップやブランドにお問合せして見てください。

GYMの方などは大量に製作するとお値引きもしてくれるそうです!

あとがき

私もオリジナルデザインしてキックパンツ作りたくなって来ました♪

せっかく練習で毎回使うのですから、お気に入りの愛着のわくデザインが良いですよね!

皆様のオリジナルアイテムも紹介してください!

 


関連記事:キックボクシングのアイテムブランドを紹介します


The following two tabs change content below.
Yumi Maruyama
Kick Times 編集長。 モデルを中心に、インフルエンサー、デザイナーとして活躍。 2013年に女の子を出産。趣味はキックボクシング、料理。 近年は練習の成果もあって、フィットネスモデルとしても活躍。 好きな練習はシャドーで得意技は肘打ちです♡ キックボクシング愛は誰にも負けません。目指せ試合の解説者! 少しでも皆様にキックボクシングの楽しさを知ってもらいたくて、Kick Timesを立ち上げました。

関連記事

  1. 本当に役に立つキックボクシングYoutubeチャンネルは!?オススメ5選を紹介!

  2. 丸山悠美です!Youtubeの個人チャンネル始めました!

  3. 試合のここに注目してください♫

  4. シャドーボクシングって何やっていいのかわからない!という人の為に。

  5. どうやったらキックボクシングのプロのキックボクサーになれるの?

  6. キックボクシングのパンチを相手に当てるテクニック!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

  1. 一番キックボクシングの練習をする時に使いやすいマス...

    2020.11.22

  2. キックボクサーが他の格闘家と闘ったらどうなる!?

    2020.11.03

  3. キックボクサーは喧嘩しても強いのか!?

    2020.11.01

  4. キックボクシングのセコンドのお仕事や持ち物・気持ち...

    2020.10.06

  5. 最強で最凶ルール!ムエカッチューアとミャンマーラウ...

    2020.10.04