ボディ打ちの打ち方と耐え方と。プロ格闘家は何発ボディブローに耐えられるか?

ボディ打ちの打ち方と耐え方と。プロ格闘家は何発ボディブローに耐えられるか?

どうもどうも!

KickTimesキュレーターの能見です。

梅雨で雨が降り続いておりますが、キックボクシングなら室内競技なので雨も関係なく動けますよ。

 

今回はYoutubeの企画でボディ打ちをアップさせていただきました。

お時間に余裕がある方見てくださいね!

本当に倒れました・・・・。

 

※選手の方以外は真似しない様にお願いします!

打つところの解説!

せっかくなのでボディ打ちで狙うところを解説します!

狙うのはお腹の真ん中肋骨の分かれ目の部分(みぞおち)をストレートで狙うのと

自身の人体の右側(向かい合った相手の左側)胸の下あたりから側部から背部にかけて有る、肝臓(レバー)をフックで狙うのがセオリーです!

どちらもしっかり拳の硬いゲンコツ(ナックル部分)をぶつけましょう。

また前手のアッパーや利き手のフックでみぞおちを狙う技術もありますので、練習してみてください。

ボディを打つコツは?

まずはやっぱり腕の力だけでなくて体の回転、踏み込みの速度や体幹を使った遠心力を使って打つこと。

そして、正直に大事なのは強さや早さよりも、同じところを正確にうつ技術とタイミングです。

どれだけボディ打ちが強くても殆ど相手を一撃で倒すのは不可能です。

同じ箇所を正確に打つ技術がとても重要です。

これはローキックにもいえることですが、正確に位置を把握して、上書きをする様に重ねて打ちましょう!

あとはタイミングですね。

動画の様に腹筋を打つトレーニングではそれほど関係はありませんが、試合では相手がボディを打たれると思っていないタイミングで打つことがとても重要です。

打たれるのがわからないければ腹筋に力を入れれず、固めることができずに効かせられるからです。

なので、目線などのフェイントもとても重要となってきますね。

相手の意識の外を突く。

とても重要です。

ボディ打ちの耐え方!

打たれる瞬間に息を一瞬はいて、お腹に力を入れましょう。

タイミングがずれるととても効いてしまいます。

普段から打たれて打たれ強さを鍛えるトレーニングや、腹筋トレーニングで筋肉を厚くするという手段も有効です。

レバーは側部(腹横筋)が重要になりますので、しっかり鍛えておきましょう。

メディシンボールをお腹に落とすなども有名なトレーニング方法ですね。

最初の内は優しく打ってもらって、次第に慣れてきたら徐々に強く打ってもらいましょう!

日に日に打たれ強さが強くなると思います。

また膝蹴りや前蹴りはタイミングも威力も違うのでパンチは耐えられてもこちらが耐えられないことも良くあります。

普段から両方の衝撃に慣れておくと良いですね。

首相撲の膝などは本当に効きます。

打たれなれることも大切ですが、打たせない技術もとても重要ですね。

この辺もまたおいおい書いていければいいなあと思っています。

ボディ打ちのダメージは試合中には抜けない!

ボディを試合中に効かされてしまうとほぼ、その試合中にダメージが抜けることはありません。

そんな時は下がってしまったり、丸くなってしまうと余計に相手も攻撃しやすくなって狙われてしまいます。

辛いのはもちろんですが、そんな時こそ前に出れる選手はやはり強いですね!

そして打たせない技術、打たれても耐えられるタフネス。

逆にお腹を効かす技術を普段から練習しましょう!

あとがき

いや〜〜引退して練習しないと急激に弱くなるものですね!

現役時代に効いたことなんてなかったんですがびっくりです。

 

選手じゃない皆さんはこんな無理なことはせずに楽しく練習しましょう!

選手の皆様は練習頑張ってトレーニングをして鋼のボディを手に入れてください。

 

私はバックヤードでおとなしく記事を書くことに集中したいと思います(笑)

今回もお付き合いいただきましてありがとうございました。


関連記事:KO量産!?急所を的確に狙う場所は分かっていますか。

関連動画:キックボクシングのジャブってどんなパンチなの?

関連動画:サンドバックトレーニング解説動画をUPしました!

関連動画:新米トレーナーさん必見。人にバンテージを巻いてあげる方法!

関連動画:これからキックボクシングを始めたい方、始めたばかりの方へ向けた動画を作成しました!

関連動画:キックボクシング・基礎のディフェンス動画まとめ

 

YouTubeで一番優しいキックボクシングの基礎動画を配信しています!よろければチャンネル登録もお願いします!

YouTube 『KickTimesチャンネル』はこちら


The following two tabs change content below.
アバター
プロムエタイ選手として日本とタイで試合を重ね、現在は格闘技のトレーナーをしながら業界初の格闘技コンサルタントとして活躍中。 KNOCK OUTやLumpineeBoxingStadium of Japan認定レフリーとしても活躍。 女性の為のキックボクシングプログラム・Beauty Kick Projectディレクター。 特技はWEB制作で、趣味はカフェ巡り。

関連記事

  1. キックボクシングのジャブってどんなパンチなの?

    キックボクシングのジャブってどんなパンチなの?

  2. マス・スパーリングではこれを気をつけよう!

  3. ムエタイの試合前の踊りのワイクルーってなに!?ナイカノムトムとムエタイの歴史について。

  4. キックボクシング・サンドバックトレーニング解説動画をUPしました!

  5. キックボクシング ペットボトルキャップチャレンジ K-1 RISE

    話題のペットキャップチャレンジに挑戦してみました!

  6. プロテインについて知りたい!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

  1. キックボクシングの反則ってどんなことがあるの!?ペナルティは?

    2020.09.28

  2. アマチュアキックボクシング・試合の勝ち方!

    2020.09.11

  3. キックボクシングジムの良くある、あるある50選!

    2020.09.03

  4. これからキックボクシングを始めたい方へ練習メニューを紹介します!

    2020.08.26

  5. 丸山悠美です!Youtubeの個人チャンネル始めました!

    2020.08.17

[instagram-feed]

Kick Times事務局

〒162-0043

東京都新宿区早稲田南町52-2-501

TEL:090-2483-8235

Mail:info@kick-times.com

担当:能見