本当に役に立つキックボクシングYoutubeチャンネルは!?オススメ5選を紹介!

このページの総論

現在無数のキックボクシングやムエタイのYoutubeチャンネルがありますが、その中でも私、キュレーター能見のオススメチャンネルを5つ紹介させていただきます。

この5つのチャンネルはわかりやすく人に有益な情報を発信していると私も感じています。皆様素敵な方ばかりです。

Kick Timesで足りない時は是非参考にしてくださいね。

Kick Timesチャンネルとサイトもどこにも負けない様に頑張りますので応援お願いします!

先書き

こんにちは!KickTimesキュレーター能見です。

皆様のお陰で遂にYoutube登録者1000人突破しました。

ユーチューブ始める時にどんな動画を出したらみんなが登録してくれるかなあと、マーケッティングリサーチしたのを思い出します。

そもそもジムで流す用の動画を撮ったり、シャドーがわからないって会員さんに言われて撮ったのが始まりなんですが、アップしてみたら思いの他反響があって、ユーチューバーを勧められたりと色々ありました。

結果、きちんと投稿し出してから半年間で1000人を達成することができたので、間違ってなかったのかな。と感じます。

 

1000人達成するまでは全く他のチャンネルには目もくれず半年間まいにち投稿してきたのですが、初期でリサーチした時にこのチャンネルは有益な情報を発信しているな!というチャンネルを今回はご紹介させていただきます。

もちろん自身は自分のチャンネルが一番だと思っていますが(笑)

Kick Timesチャンネルまだの人は登録&観てね!

まずどんなキックボクシングチャンネルがあるのか

キックボクシングのチャンネル自体は沢山ありますね。

ではどんなキックボクシングチャンネルがあるのでしょうか。

 

①自分自身をPRするチャンネル

リサーチした時に有名な選手などのチャンネルは登録者が多い代わりに、強くなりたい人には有益ではない動画が多いなと感じました。

つまり選手自身のファンチャンネルであり、How To系でなくキックボクサー自身が好きなことをしているチャンネルです。

お肉をひたすら食べたり、減量の様子をアップしたり、ボッタクリバーに行ったり、この試合はああだと言ったり、

キック以外の仕事の様子をアップしたり。

私は自身に知名度がないのでこれは無理だなあと。知名度があってこそのチャンネルですね。

 

②ジムチャンネル

ジムの練習内容や、選手やレッスン、イベントなどを紹介するチャンネルですね。

知名度があるジムじゃないとポンと登録者を伸ばすのは難しいのかなあと。こまめに投稿が大事ですね。

私がマネージャーをしているレフティージムの名前でアップしてもよかったのですが、始める前にリサーチしたところ、動画は割とBADや厳しめのコメントを付けれられている印象でした。

私のせいでジムの印象が悪くなると良くないので、このサイトの名前をそのまま使うことに。

 

③How To系チャンネル

構え方やパンチの打ち方、キックの打ち方はこうだよ〜!っていう技術を伝えていくチャンネルですね。

Kick Times チャンネルはここに該当します。

しかしHow Toが50%を超えているチャンネルはなかったので、ここが狙い目かなあと思いました。

そして一番キックボクシングの中でも人の為になるのでここにターゲットを定めました。

超初心者〜初心者を私はメインターゲットにしています。

Kick Timesチャンネルは8割How To動画にしたので順調に成長してくれました。

 

キックボクシングをしたい方にはこのHow Toのジャンルが一番役にたちますよね。

ではその中でも良いものを発信しているのはどのチャンネルでしょうか。

How Toの中でお勧めは!?

もちろん一番のおすすめは自身のチャンネルですが、

他にもテクニックを紹介しているチャンネルも見てもらって、沢山の技術を知って欲しいのでご紹介させていただきますね!

ランキングとかではなく、順不同でどれも素晴らしいということでお願いします。

1.キタエタイ事務局

キタエタイ事務局のYoutubeチャンネルはこちら

元Krush王者の中澤会長がキックボクシングのテクニックや考え方、フィジカル、試合のレビューなんかも語っています。

わかりやすくて、割とはっきりとした物言いをする方のなので、観ていて飽きないと思います!

実戦の動画なども多いので超初心者というよりはちょっとキックをやったことある人にターゲットを置いている感じです。

ぶっちゃけKickTimesの一番の競合ですが、中澤会長はキック、私はムエタイベースなのでちょっとずつテクニックの違いを感じてくれたら嬉しいです。

いつかコラボしてもらえたら嬉しいな〜。

 

2.FamilytimeFT

FamilytimeFTのYoutubeチャンネルはこちら

韓国の兄弟の方(?)で運営しているチャンネルです。

キックだけでなくボクシングの試合の解説もしています。

わかりやすいHow Toというよりは、カッコイイコンビネーションやテクニック、試合の解説がメインという感じです。

一通り技を覚えた人から中級者くらいを対象に動画配信しているイメージですね。

本人も現役選手の様で、自身の試合の感想などをリアルで伝えているのは試合をしたい人には嬉しいですよね。

 

3.洗濯日和

洗濯日和のYoutubeチャンネルはこちら

動きは硬い感じですが、何よりテンションが良く元気をもらえる印象がとっても素敵ですね!笑顔を一番意識しているチャンネルだと思います!

私みたいにキャラがぶれぶれじゃないので参考にさせていただきます(笑)

コメント返しやリクエストなどにもしっかり応えている感じがしてみんなに優しいチャンネルといったイメージです。

編集なども上手なのも見習いたいところです。

 

4.キックボクシングYoutuber一馬

キックボクシングYoutuber一馬のチャンネルはこちら

現役RISEイケメン選手の一馬さんのチャンネルです。

あくまで私は元プロ選手でトレーナー目線ですが、一馬さんは現役ならではのトレーナーではなく選手ならではの視点から見た動画が印象的です。

本人もとても強い選手で、その日々の練習なども含めてHow Toなど楽しく紹介しています。

選手目線での試合の感想なども聞けるので、ファンは嬉しいですね。

コラボしてくれないかな〜。

 

5.宍戸祐太

宍戸祐太Youtubeチャンネルはこちら

私と同じムエタイトレーナーであるであろう宍戸祐太さんのチャンネルです。

解説はこのオススメの中でも一番わかりやすく上手ではないかと感じます。

パンチよりとにかくムエタイのキックにこだわっている感じですね。

投稿が少なく不定期ですが、クオリティは高いと思います。

後書き

どこも素晴らしいチャンネルばかりですね!

私も負けない様に良いものを配信して、このチャンネルとサイトいいよ〜〜!

って紹介していただける様に頑張っていきます。

今後沢山の人とコラボして良いものを提供できたり、格闘家と企業や、格闘家同士をつなぐ架け橋の様な存在になれたら嬉しいです。

 

是非是非リクエストなどもお待ちしていますね。

もちろん記事の方も良質の記事がかける様に頑張っていきますので、何卒応援よろしくお願いします!


YouTubeで一番優しいキックボクシングの基礎動画を配信しています!よろければチャンネル登録もお願いします!

YouTube 『KickTimesチャンネル』はこちら


関連記事:キックボクシング『マススパーが恐い人とマススパーで力む人の為のレンチューン』とは!?

関連記事:KO量産!?急所を的確に狙う場所は分かっていますか。

関連動画:キックボクシングのジャブってどんなパンチなの?

関連動画:サンドバックトレーニング解説動画をUPしました!

関連動画:新米トレーナーさん必見。人にバンテージを巻いてあげる方法!

関連動画:これからキックボクシングを始めたい方、始めたばかりの方へ向けた動画を作成しました!

関連動画:キックボクシング・基礎のディフェンス動画まとめ

関連動画:キックボクシングで大切のは『軸!』概念をわかりやすく説明します!

The following two tabs change content below.
プロムエタイ選手として日本とタイで試合を重ね、現在は格闘技のトレーナーをしながら業界初の格闘技コンサルタントとして活躍中。 NO KICK NO LIFEやLumpineeBoxingStadium of Japan認定レフリーとしても活躍。 女性の為のキックボクシングプログラム・Beauty Kick Projectディレクター。 特技はWEB制作で、趣味はカフェ巡り。

関連記事

  1. 選手が試合に出場しようと思ったきっかけとは!

  2. サウスポーにコンバートは得策!?スイッチファイターのメリット・デメリット!

  3. キックボクシングジムに入会時に必要なもの!

  4. キックボクシングの初心者が最短で上達する方法を紹介します!

  5. これからキックボクシングを始める人が知っておきたい選手!

  6. キックボクシングのトレーナーになったきっかけとその後の道は?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

  1. 【告知】オンラインレッスン・少ないスペースで全身を...

    2021.06.11

  2. キックボクシングの反応速度を鍛えるトレーニングとは...

    2021.06.08

  3. 体が硬い人の為のキックボクシング・上達のポイントを...

    2021.06.04

  4. マススパー前の導入にウズベキスタン体操を導入して反...

    2021.05.18

  5. 【告知】ムエタイ元女子チャンピオン・ワイクルーフィ...

    2021.05.14